ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカン・アイドルがリニューアル、週2回から週1放送に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

13年間続いた音楽オーデション番組「アメリカン・アイドル」が変わる事になった。月曜日(12月15日)、番組を放送するFOXテレビが、来年のシーズン14は週1日だけの放送になると発表した。従来は毎週火曜日と水曜日の夜の、週2回放送だった。

シーズン1から13年間続いた大型スポンサーのコカコーラが降りる事になった。通信事業のAT&Tも昨年でスポンサーを降りた。シーズン14では車メーカーのフォードが再びスポンサーにつく事になった。スポンサーの変化は、視聴者の年齢変化と密接な関係があるようだ。若い世代は以前に比べてこの番組を観ない。年齢層が上がっている。

審査員の変更は無いが、審査員からシーズン13で助言者になったランディ・ジャクソンは降板、新たに助言者としてテイラー・スウィフトが所属するビッグ・マシーン・レコードのスコット・ボーチェッタ会長が参加する事になった。新しいアメリカン・アイドル(シーズン14)は2015年1月7日から放送が始まる。

記事提供元:Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP