ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴンさんに続き…『HUNTER×HUNTER』ビスケ衝撃の姿をフィギュア化

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像は公式サイトより(C)POT(富樫義博)1998年-2011年 (C)VAP・日本テレビ・マッドハウス
通常のガチャポンに入りきらないガチャポンアイテムを扱う「ガシャデパ」シリーズから、人気漫画『HUNTER×HUNTER』の主人公・ゴンの師匠であるビスケの本来の姿が世界初立体化、フィギュアとなって登場。

これは、自らを強制的に成長させた姿の主人公・通称「ゴンさん」フィギュアに続くシリーズ第2弾となる。

バンダイ公式ECサイト「プレミアムバンダイ」にて、12月17日(水)11時から予約受付が開始され、価格は税込3,240円となっている。

さらに、ゴンさん・本来の姿のビスケに続く第3弾フィギュアの商品化も進行中とのこと。

ほれ程の強はがあっへはぜ隠ふ!?


ビスケことビスケット=クルーガーは、冨樫義博さんによる漫画『HUNTER×HUNTER』にて、グリードアイランド編から登場する主人公ゴンの師となる女性。

一見、可愛らしい少女の姿だが、その本来の姿は、極限をも超えて鍛え抜かれた筋骨隆々のたくましい肉体の鎧に身を包んだもので、圧倒的な戦闘能力を誇る切り札でもある。

その衝撃的な見た目から、本人もこの姿をさらすことを嫌がっているが、今回、「ガシャデパ」が世界初の立体化に踏み切った。全高約135mmの中に凝縮された豊満なボディラインなど、細部にまでこだわって、その強さをも完全再現している。

ちなみに、シリーズ第1弾のゴンさんフィギュアの全高は約430mm、うち毛髪部分が300mm以上を占めている。

ゴンさんフィギュアも、予約が開始されるやいなや瞬く間に予約準備数に達してしまったことを考えると、欲しい方は今のうちに予約しておくのがいいだろう。さらに、第3弾フィギュアも進行中とのことで、一体誰のどんな姿が立体化されるのか、今から楽しみでならない。

一方で、『HUNTER×HUNTER』本編の方は、腰痛のために9月を境に長期休載に突入しており、一刻も早く冨樫義博さんの容態が良くなり、連載も復活してほしいと願ってやまない。

引用元

ゴンさんに続き…『HUNTER×HUNTER』ビスケ衝撃の姿をフィギュア化

関連記事

【激震】自撮りプラットフォーム・WEARにゴンさんのコーデが登場
【悲報】ゴンさんフィギュア、人気すぎて速攻で売り切れに
祭りがはじまった…! ゴンさんフィギュアのコラ画像、大量発生中

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP