ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

こんなの待ってた!スカイプが同時通訳機能をついに公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

PCやスマホを通じて、気軽にテレビ電話ができるサービス「Skype(スカイプ)」。

ここ数年はオンライン英会話や国際的なテレビ会議などにも広く使われているが、「語学が苦手な自分には無縁」なんて思っていた人にも嬉しいお知らせ。

なんと、外国語をリアルタイムで翻訳してくれる新機能「Skype Translator」が公開されたのだ!

この「Skype Translator」は、ユーザーがしゃべると、音声とテキストでその内容を相手の言語に翻訳してくれるというもの。

時差もほとんどなく、違う言語を話す人とでもスムーズに会話をすることができるというわけだ。

実際に、メキシコとアメリカの小学生がこの「Skype Translator」を使って交流する動画を見てみると、スペイン語と英語なのに次々と会話が繰り広げられるという不思議な光景が!

互いに質問をしながら、相手の住む場所を当てていくという内容なのだが、子どもたちが目を輝かせながら友情を育んでいく様子がなんとも感動的だ。

今回のプレビュー版は、スペイン語-英語の変換のみだが、インスタント・メッセージを使ったチャットは40言語以上に対応する。

また、使えば使うほど機械が学習して正確性が高まる仕組みとのことで、環境はWindows 8.1版に対応。

これからのコミュニケーションの幅を広げてくれそうなこの「Skype Translator」。気になる人は、まず登録をしてみては?

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=G87pHe6mP0I
Skype
http://www.skype.com/en/translator-preview/?intcmp=blogs-_-generic-click-_-skype-translator-preview-an-exciting-journey-to-a-new-chapter-in-communication

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP