ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

菅原文太さん追悼 大晦日にトラック野郎が群馬に大集結する

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 大晦日の夜、群馬県太田市の利根川河川敷では、新年へのカウントダウンの合図とともに華々しい電飾と極彩画で飾られたデコトラのクラクションが一斉に鳴らされる──。

 全国から約300台が集結する、このデコトラ界の一大イベントが、今年は菅原文太さんの追悼を兼ねて行なわれる。

 イベントを主催するのは、映画『トラック野郎』シリーズの撮影協力団体「全国哥麿(うたまろ)会」で、今年は菅原さんが映画で運転した「一番星号」も参加予定。現在、滋賀県草津市で電飾の整備などが進められている。

「一番星号」の整備を任されている整備士の生駒雅巳さん(写真)は、「生まれ変わった『一番星号』を文太さんに見てもらいたかった」と語る。

「星桃次郎」は、全国のトラック野郎たちの手で盛大に天へと旅立つ。

撮影■国府田利光

※週刊ポスト2014年12月26日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
トラック野郎出演・あべ静江 文太さんと他の役者の違い回顧
息子と同じ場所で眠りたい 菅原文太さん、太宰府天満宮に納骨
菅原文太さん CG映画に「映画ではない」と腹を立てていた

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP