ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

置き忘れられている物を持って帰ると何罪になるの?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

置き忘れられている物を持って帰ると何罪になるの?

 銀行内で置き忘れの金を盗んだとして窃盗罪に問われた元アナウンサーの控訴審判決が12月11日に広島高裁であり、「窃盗を認定した1審判決に事実誤認はなかった」として懲役1年、執行猶予3年とした地裁判決を支持、控訴を棄却するという判決が出されました。元アナウンサーは無罪を主張しており、最高裁で争う予定とのことです。
 本事件では窃盗罪が争われていますが、置き忘れられている他人の物を自分の物とした場合、窃盗罪と遺失物横領罪のどちらかで処罰される可能性があります。今回は2つの犯罪の違いについてみていきたいと思います。

 刑法は、他人の持っている物を盗んだ場合は窃盗罪として処罰することを規定しています(刑法235条)。そのような行為をした場合は、10年以下の懲役または50万円以下の罰金に処される可能性があります。
 また、遺失物や他人の占有を離れた物を持ってきてしまった場合は、遺失物横領罪として処罰されます(刑法254条)。この場合は、1年以下の懲役または10万円以下の罰金に処される可能性があります。落し物をネコババしてしまったり、自分の家に誤って配達された郵便物をそのまま自分の物にしてしまった場合、遺失物横領罪として処罰されることになります。
 窃盗罪と遺失物横領罪では、刑の重さがだいぶ違うので、どちらの罪が適用されるかがとても重要になります。

 今回の事件は、置き忘れの現金を取ったので、遺失物横領罪になるのでは?という疑問をもたれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 窃盗罪と遺失物横領罪の違いは、他人の占有(他人が物を持っている状態)があるかないかによって判断します。直接物を持っているのみならず、人と物が離れている場合でも占有があると判断される場合があります。
 過去の事件では、駅の窓口に財布を置き忘れたケースで、持ち主がその1,2分後、15メートル離れた場所で置き忘れたことに気が付き戻ってきたときには、持ち主から財布が離れていても持ち主の占有があったと判断されています(最判昭和32年11月8日)。また、持ち主との占有が認められなくても、その場所を管理している人の占有が認められる場合があります。ゴルフ場の池から大量のロストボールを取り出した事件では、ゴルフボールはゴルフ場が持っていたということを認めて、窃盗罪を認めた判例もあります(最決昭和62年4月10日)。

 今回は銀行の記帳台に現金が置き忘れられていたとのことなので、現金の持ち主がすぐ近くにいたかすぐに戻ってきたのであれば現金の持ち主を被害者とする窃盗罪が、そうでなければ銀行内という銀行の管理が及んでいる場所ですので銀行を被害者とする窃盗罪が成立することになります。

元記事

置き忘れられている物を持って帰ると何罪になるの?

関連情報

間違って渡されたおつり(法律クイズ)
落ちてた財布をネコババしたら窃盗罪になる?(なっとく法律相談)
窃盗罪が成立するのは?(法律クイズ)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。