体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony Mobile、Qualcommプロセッサを搭載した全てのXperia 2014年モデルをAOSP化プロジェクトでサポート、Xperia E3とXperia T3を追加

Sony Mobile は 12 月 16 日(現地時間)、同社が独自に提供している Xperia 端末用の Android Open Source Project (AOSP)ベースのソースコードのサポート端末に Xperia E3 と Xperia T3 を追加したことを発表しました。Xperia E3 は今年のラインアップの中で一番安いエントリーモデル。Xperia T3 は厚さ 7mm のミッドレンジモデルになります。今回の発表はこれら 2 機種でも AOSP で提供されているソースコード(現在はKitKat)をベースとした ROM を作成・配布できるようになるというものです。Sony Mobile は今回の 2 機種の追加によって、Qualcomm 製プロセッサを搭載した 2014 年モデルをすべて AOSP でサポートしたことになったと述べています。Source : Developer World Blog


(juggly.cn)記事関連リンク
Gesture disabler for Nexus : ナビバーのスワイプアップジェスチャーが邪魔で仕方ないと思う場合に役立つアプリ
Motorolaの新機種型番「XT1085」と「XT1079」が中国の認証機関で確認される
Huawei、背面ツインカメラでカメラ性能を高めた新型スマートフォン「Honor 6 Plus」を発表、価格は1,999元~

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。