ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1本1万2000円の職人手作りの高級ビニール傘 5~10年は使える

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 高くても1本1000円くらい、安ければ1本100円のビニール傘。もはや“使い捨て“に近い感覚で使っている人も多いだろうが、1本1万2000円(税抜き)の高級ビニール傘も存在している。

 その高級ビニール傘「テラ・セボン」を販売しているホワイトローズの須藤宰さんはこう説明する。

「一般的なビニール傘は、単層(1層)のフィルムを使用していますが、この傘は3層構造になっています。骨はしなやかで折れにくいグラスファイバーを使用し、職人が1本1本、手作業で作っています。普通に使っていただければ、5~10年は使える傘です」

 開くと直径は140cmにもなり、大人5人がすっぽり入る。寺の住職が雨の日に墓前でお経を唱える時や芸能イベント、選挙など、主に業務用として使われることが多い。

 重さは約690gなので、見た目の大きさから想像するより軽く感じる。雨の日でもかばんが濡れる心配がないのがいい。ただ傘そのものが大きい(たたんだ状態で長さ85cm)ために、たたんで持ち歩くと目立ってちょっと恥ずかしいかもしれない。

※女性セブン2014年12月25日・2015年1月1日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
梅雨時は「傘」で金運アップ 折りたたみ傘、ビニール傘はNG
ローソンのプレミアムロールケーキ 完成までの3つの苦労
多部未華子 次期朝ドラ出演の窪田正孝とポケット内手つなぎ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。