ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今夜はあったか~い鍋!!】“いつもよりワンランク上の鍋”が作れるアイテム3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬といえば鍋!!どんなに寒い日でもお家で家族や友人とお鍋を囲めば、ココロもカラダもぽっかぽか。でも、毎回同じ鍋ではちょっとマンネリ…。今日は、そんなときに重宝する、こだわりの、”いつもよりワンランク上の鍋”が作れるアイテムをまとめてみた。

1.<「賛否両論」秘蔵の“2倍楽しめる”プレミアムラー油鍋>(オイシックス)
予約の取りにくい人気店「賛否両論」の笠原将弘シェフがプロデュースした、Oisixオリジナル鍋。こだわりの野菜の数々、スープ、肉、〆の麺やごはんまですべて<オールインワン>で届けてくれる。 秘伝のラー油鍋スープにパイタンスープを加えたWスープは、まさに絶品!お値段は、3~4人前で、5,980円(税抜・送料込)。注文はコチラ(http://www.oisix.com/shop.gift2–Wsh1-2331__html.htm?mi2=SanSanL_cateYasai&roadid=santyok12)から。

2.<手づくり鍋キット・「スンドゥブ」ほか>(無印良品)
無印良品を企画・開発する良品計画より発売中の、アジアの鍋をテーマにしたエスニック鍋シリーズ。「スンドゥブ」の他、「トムヤム鍋」、「火鍋」、「タッカンマリ」の全4種類で、価格は、2人前で税込400円。どれも、身体の芯から温まりそう。

3.<PREMIUM NABE・「キムチチゲ」ほか>(モランボン)
ワンランク上の上質な鍋を楽しむPREMIUM NABEシリーズの「キムチチゲ」。スープの素のほかに、味の決め手となる「キムチヤンニョム」が別添えされているのがポイント。ほかに、「水炊き」、「地鶏だし ちゃんこ鍋」、「割烹仕立て 寄せ鍋」の全4種類が発売されている。価格は、税抜300~350円。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。