ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

長澤知之「シャウト」MVが完成、観客が撮影したライブ映像を使用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月14日・15日に東京キネマ倶楽部で行われた長澤知之“IN MY ROOM”TOUR 2014の東京公演で、観客自身が撮影を行い、その映像を元に編集した新曲「シャウト」のミュージック・ビデオが完成した。

今作は観客にカメラ、ビデオカメラ、携帯電話のカメラ機能等を使ってライブ撮影の協力を行い、観客と一緒に作るという企画のもと制作。

200を超える応募映像の中にはライブ映像に一手間加えて加工したものや、長澤知之や楽曲をイメージしたライブ映像ではない素材など、それぞれ思い思いの映像の提供があり、企画を楽しんで映像提供を行う観客が印象的だった。

提供された全ての映像を使用することはできなかったが、長澤知之自身が確認し編集をディレクション。

先に公開されているニューアルバム「長澤知之Ⅲ」の中から「いつものとこで待ってるわ」「只今散歩道」「享楽列車」のミュージック・ビデオに続き、全て本人が企画、撮影、編集に携わった映像作品となった。

長澤知之の“部屋”をステージ上に表現し、一日の時系列に沿って進行する自主企画ライブ“IN MY ROOM”に続き、“部屋”に遊びに来た感覚や、長澤知之が普段“部屋”で歌っているのをこっそり聞いている臨場感が楽しめるようなレコーディング手法として「バイノーラル・レコーディング」も採用しているNEWアルバム「長澤知之Ⅲ」のリリースなど、2014年度はまさに“IN MY ROOM”とリンクする作品と活動が続いた。

常に新たな表現を模索している長澤知之の来年度の活躍も大いに期待できそうだ。

「シャウト」ミュージック・ビデオ

関連リンク

長澤知之 オフィシャルサイトhttp://www.office-augusta.com/nagasawa/
長澤知之 公式facebookhttps://www.facebook.com/nagasawa.official
YouTube AUGUSTA CHANNELhttp://www.youtube.com/user/officeaugusta

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP