ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性が思わずナデナデしたくなる「後れ毛」色っぽヘア

DATE:
  • ガジェット通信を≫


12月の寒い夜、街はキラキラしてて、1年で一番華やかな季節。クリスマスデートでイルミネーションを見に行く! なんて人もいるのでは?
デート服に合わせて、髪型にも少しフェミニンさをプラスしたい。そんなときは、あえて「後れ毛」を出すヘアアレンジがおすすめです♪
きっちり作り込み過ぎない自然なニュアンスで、色っぽさUPを狙ってみませんか?

ルーズなねじりハーフアップ

このヘアアレンジのポイントは「前髪」の後れ毛。ラフさと色っぽさを演出しちゃいましょう♪

・太めのヘアアイロンで、髪全体を巻いておきます。

・耳の上の毛束を取り分け、後ろに向かってねじり、真ん中でピン留めします。もう片方も同じようにねじって留めます。

・ねじるとき、前髪より後ろの、こめかみや耳上の毛はとらずに残しておきます。少量でも巻いた感じがわかるくらい垂らすと、色っぽさが出てかわいいです。

ゆるっとふんわり低めシニョン

「襟足」の後れ毛がセクシーなアレンジです♡

・太めのヘアアイロンで、髪全体を巻いておきます。

・手ぐしでざっくりと後ろにまとめます。このとき、後れ毛として残す髪は結ばずに垂らします。片手で毛束を持ち上げながら、もう片手で襟足の髪をつまんで引き出し、量を調整します。
あまりに少なすぎると「結び忘れかな?」と思われてしまうので、多めがおすすめ。髪の長さや量にもよるので、シニョンの大きさを想像して、比較しながら調整してください。

・後ろにまとめた髪を低い位置でヘアゴムで結びます。毛束を軽くねじりながら、ふわっと巻きつけて、もういちどヘアゴムで結びます。
「後れ毛」を上手にコントロールできると、アレンジの幅も広がりますよね。いつもと少し印象を変えたい特別なシーズンに、ぜひ活用してほしいテクです。


(グリッティ)記事関連リンク
サイドアップが色っぽい。自分でできるパーティヘアアレンジ
「ベルベットリボン」を巻くだけで、いつものヘアが極上にかわいくなる♡
いつものケアをちょっと変えるだけで、パサパサ髪もツヤツヤになる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP