体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これを読めば2014年の洋楽丸わかり?――『CROSSBEAT YEARBOOK 2014』

エンタメ
これを読めば2014年の洋楽丸わかり?――『CROSSBEAT YEARBOOK 2014』

老舗洋楽雑誌『CROSSBEAT』から、このたび、今年の洋楽シーンを総括するムック本『CROSSBEAT YEARBOOK 2014』が刊行された。

年間ベスト50選を中心に、ジャンルを超えた重要作400枚をさまざまな角度から掲載。ジャンル別のトップ・アルバム10枚、ベスト・シングルやライヴ、はたまたリイシューを紹介。重要アーティスト/作品はしっかりとした解説も。また、各ジャンルにしても、US、UKインディ、R&BにヒップホップといったおなじみのカテゴリーからメタルやEDM、さらにはインディー・クラシックと呼ばれるクラシック〜アンビエント〜エレクトロニカあたりまでにまたがるジャンル(海外ではモダン・クラシカルなんて呼ばれることもありますね)や、ポスト・インターネットなくくりまでディープに掘り下げています。また別冊付録に各ライター陣たちによるチャートも含めて、洋楽シーンを1冊で巡っております。「普段は洋楽は聴かないけど」なんて人もぜひともこれ見て、OTOTOY(配信作品多数掲載)にて買ってください!
(河村)

・『CROSSBEAT YEARBOOK 2014』出版社公式ページ
http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=1641043

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会