ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラーメン界に衝撃!?  一杯あたり甘エビ50匹を使用した絶品「海老そば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月13日放送の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時30分)で、リポーターの紗綾さん、早川真理恵さんが「築地 えび金」(東京都中央区)を訪れた。

 同店は、オープン以来行列が絶えない海老そばの専門店。2年の歳月をかけて完成させたという自信作が味わえる。一行は「海老そば」(780円 税込み)を注文した。味の秘訣は大量の甘エビ。甘エビの頭に少量のタマネギと長ネギを入れて煮込むこと1時間、コクのあるミソを煮出し、さらに濾して5時間かけて煮詰めることで甘エビの香ばしい香りと甘みのある濃厚なスープとなる。麺は、粉末にした甘エビを加えて練り上げた香り豊かな自家製麺。製麺してから30分ほど寝かすことで、独特のコシを引き出すのだという。ほのかに赤みを帯びた自家製麺と手間ひまかけたスープを合わせることで、エビのうまみをとことん楽しめる一杯ができあがる。

 まずスープを飲んだ一行からは、「おいしい!」と歓声が上がった。「食べた瞬間のエビの香りと甘さがすごいですね。濃厚です! かなりエビを使ってますよね?」との早川さんのコメントに、店主は「一杯あたり甘エビ50匹分くらい入っています」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:築地 えび金(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:築地のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:築地×ラーメン・つけ麺のお店一覧
クミンの香りがたまらない逸品! 下北沢で味わえる「四川風鶏の唐揚げ」
さんしょうの香りとしびれる辛さで魅了するジューシーな「四川風鶏の唐揚げ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。