ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カキの味わい深いコクを堪能! 築地で評判の「ガンガン焼き」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

12月13日放送の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時30分)で、リポーターの紗綾さん、早川真理恵さんが「築地カキセンター カキ小屋 築地食堂」(東京都中央区)を訪れた。

 2014年4月にオープンした同店は、北は北海道、南は九州まで、全国およそ70カ所で獲れるおいしいカキを旬の時期に合わせて提供している。「生カキの桶盛り」や「カキの釜飯」、「熟成味噌のカキ鍋」など、専門店だからこそ楽しめるメニューがそろうが、一番人気は「ガンガン焼き」。小振りながらも深いコクが味わえると評判の兵庫県室津産のカキを、専用の一斗缶に入れ、店オリジナルの合わせ酒で蒸した一品だ。

 蒸し上がりを待つこと約8分。軍手とビニール袋を手にはめ、殻を開けてカキを味わった二人は、「カキのエキスがぶわーっと口の中に来ました! うまみがギュッて凝縮されていますね」「このカキをはじめに食べちゃったら、ほかのカキがもう食べられないです」と満足げに語った。

 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:築地カキセンター カキ小屋 築地食堂 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:築地のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:築地×和食のお店一覧
クミンの香りがたまらない逸品! 下北沢で味わえる「四川風鶏の唐揚げ」
さんしょうの香りとしびれる辛さで魅了するジューシーな「四川風鶏の唐揚げ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。