ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボリュームと豊富な定食が魅力! 1959年の創業から愛され続ける秋葉原の食堂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月13日放送の「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系、毎週土曜午後9時)では、「美味しい神田」と題して、「かんだ食堂」(東京都千代田区)が紹介された。

 同店は秋葉原駅から徒歩5分ほどの場所にある。1959年の創業から地元で愛され続け、1990年に姿を消した神田青果市場で働いていた人々の空腹を満たしていた粋な食堂だ。今では近くのビジネスマンでにぎわっており、豊富な定食が人気を博している。25種類ある定食は肉から魚までそろっており、時間がない人に向けてカウンターには料理がのったお皿が積み上げられ、それを取って食べることもできるという。

 人気のメニューは濃い目のたれでたっぷりの肉とシャキシャキの玉ねぎを炒めた「豚生姜焼き定食」。ご飯も大盛が可能で、その量は1合半とボリューム満点だ。このほか、同じく人気の「ウィンナー炒定食(大盛)」は、ご飯が余りそうなバランスだが、上手に完食するのが通だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:かんだ食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:秋葉原のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:秋葉原×和食のお店一覧
クミンの香りがたまらない逸品! 下北沢で味わえる「四川風鶏の唐揚げ」
さんしょうの香りとしびれる辛さで魅了するジューシーな「四川風鶏の唐揚げ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP