ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コシの強さと喉越しのよさが自慢! 埼玉・加須市が誇る「加須うどん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月14日放送の「ドラGO!」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時)では「日光麺街道ドライブ」と題して、落語家の林家たい平さん、林家木久蔵さんとプロフィギュアスケーターの澤山璃奈さんが、うどん店「つかさ」(埼玉県加須市)を訪れた。

 加須では古くからうどんが作られ、今もうどん店が多い。地元の人が太鼓判を押す自慢の「加須うどん」は「足踏み」や「寝かせ」といった工程を丁寧に行うことでコシの強さと喉越しのよさが出るという。3人が食べるのは、加須で古くから食べられているという「茄子南蛮汁」(650円 税込み)。ピカピカに輝く温かいつけ汁には、地元で採れた新鮮な茄子とネギをたっぷりの油で炒めたものと、油揚げが入っている。

 食した澤山さんは「コシがあるけど、ツルツルで軟らかいから食べやすい」とコメント。たい平さんは「茄子がうまい。茄子と一緒に炒めた油がさらにお汁の中に溶け込んでいって、すっごいうまいですね」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:つかさ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:久喜・加須のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:久喜・加須×和食のお店一覧
クミンの香りがたまらない逸品! 下北沢で味わえる「四川風鶏の唐揚げ」
さんしょうの香りとしびれる辛さで魅了するジューシーな「四川風鶏の唐揚げ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP