ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

30代中学教師 「奥さんが横領しました」の振込詐欺を信じる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 様々な手口の詐欺事件が発生している昨今。ということは、それに騙されてしまうお人好しがいるということでもある。東京都に住むパートの女性Sさん(35才)の夫(38才)は、公立中学の教師だというが、とにかくすぐに騙されてしまうというのだ。Sさんが告白する。

 * * *
 中学教師のダンナは、何か言われるとすぐその気になって、簡単にお金を払うし、契約書にサインをするという困った人。教え子が「先生が買ってくれたら、課長になれるんです」なんて言ってきたらイチコロよ。

 私が、片っ端からクーリングオフして、被害を最小限に食い止めてきたけど、先日、まさかここまでバカだったとは…という事件が。

 休日で私が昼寝をしていたときのこと。「えーっ」ってダンナの悲鳴が遠くから聞こえるんだわ。耳をそばだてると、電話で誰かと話している。

「カミサンが会社のお金を横領したんですか? 30万も? てか、カミサン、いつの間に就職してたんだよ、もう」

 私がリビングに飛び込んで「それ、振り込め詐欺よ」と言うと、それまで「はい。そうですか」と冷静に対応していたダンナが、なぜか突然パニック。

「わあ。詐欺師の、横領のカミサンが目の前にいますっ」って、電話にしがみついたんだから。

 どっち疑ってるのって、もう腹が立つよりあきれ返ったわよ。もちろん、電話は切れて、30万円は無事だったけど、いつまでこのバカと夫婦でいられるか、自信なくなっちゃった。

※女性セブン2014年12月25日・2015年1月1日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
オレオレ詐欺 「オレオレ」と言われないからと騙される人も
愛媛の松岡修造 野球でミスした息子に「悔しくないのかっ」
大学のイベサーからオレオレ詐欺の頂点に立った男の実態ルポ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。