ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中高生のあの悩みを解決! 芯が折れないシャープペンがスゴい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中高生のあの悩みを解決! 芯が折れないシャープペンがスゴい
 ゼブラ株式会社が、折れないシャープペンシル「デルガード」を開発したと話題だ。そこで、ゼブラの広報担当者に話を聞いてみた。

 担当者によると、デルガードの開発は「学生のシャープペン使用実態を調査すると、『シャープ芯が折れたり詰まったりして集中力が途切れる』という不満が最も多かったのです」という要望から始まったとのこと。

 そこで、使っている際、どんな筆圧・角度でもシャープ芯が折れないように「金属部品を自動で前に出して芯を包み込んでガードする」仕組み(通称「デルガードシステム」)を開発し、今回の商品化に至ったという。

 ネット上では早くも「シャーペン界を揺るがすダークホース」「デルガード、マジすげぇ」などの声が寄せられている。

 さらに便利な使い方として、「芯が出ていない状態から3回以内でノックをすると芯をガードできます」と教えてくれた。

 また、中高生の使う文房具のトレンドや、使用時に集中力を維持することを考えて、フォルムは細身のデザインにするなど、細部に到るまで使いやすさにこだわったシャープペンに仕上がっている。

 センター試験まで残り1ヶ月。デルガードを使って「芯がすぐに折れる」といった学習中や模試中のストレスを減らしてみてはいかがだろうか。

※画像はYouTubeから

■関連リンク
フレンチのプロが本気で作った牛丼
正露丸を漫画化したマジメな理由
常軌を逸したカップ麺の誕生秘話

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。