ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東大受験生のための金ピカお守り誕生! 合格祈願付き『東大生3Dフィギュアお守り』は“現役生向け”と“浪人生向け”があるよ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


東京大学のシンボル・赤門の目の前に位置する、浄土宗のお寺・和順山歓喜院法真寺。樋口一葉ゆかりのお寺として知られていますが、実は明治時代には境内に学生寮があり、明治天皇から銀時計を授与される帝国大学(現在の東京大学)の優等生が続出したという逸話があるそう! 法真寺に住めば銀時計が与えられるというジンクスが生まれ、「銀時計寮」と呼ばれるようになったのだとか。


そんな東京大学に入りたい受験生は思わず参拝したくなる逸話をもつ法真寺。毎年ひっそりと受験生を見守ってきたのですが、ついに東大受験生のためのオリジナルお守りが誕生。それもよく目にするお守りの形ではではありません。東大生を3Dプリンタでフィギュア化した『東大生3Dフィギュアお守り』! 現在予約受付中です。





しかもフィギュアお守は“現役生向け”と“浪人生向け”の2種を用意。どちらも神々しい大仏をイメージした光り輝く金色をまとい、桐箱入りという重厚感ある仕上がり。『東大生3Dフィギュアお守り』のモデルには、一浪合格の東大生男性・木村さん、現役合格の東大生女性・金子さんが協力しています。

受験合格祈願する受験生へ、センター試験前日までの期間に東京大学合格御祈願の法要を行ったうえで、このオリジナルお守を授与。御祈願料は「ご縁」「合格」にちなんで5555円。日本ユニセフ協会に全額寄付され、教育支援活動に使われるとのこと。

身近になってきた3Dプリンタがお寺のお守りの可能性まで広げる時代に! 足元にはきちんと台座が付いているので、机やお部屋の片隅に飾って、毎日勉強中もパワーをもらえそうです。


また法真寺では、外国人の母をもつ若手僧侶であり副住職でもある伊川さんをモデルに、お坊さんの日常をつづった4コマ漫画『今日の伊川くん』の連載を開始。1週間に1回のペースで、新作の4コマ漫画を『Facebook』と『Twitter』の公式アカウントから投稿します。仏教用語や物語、お寺にまつわる豆知識や“お坊さんあるある”を、若い人たちもお寺に親しみを持てるようにコミカルに紹介していきます。

すでに第2話『衣』も公開! 今後の“伊川くん”にも注目です。

<東京大学合格御祈願の法要(東大生3Dフィギュア付)>
予約受付:12月15日よりメールにて予約受付中
応募先アドレス:hoshinjitemple.toudai@gmail.com​
※タイトルを「東大合格祈願予約」として、お名前・住所・電話番号・現役生/浪人生をご記入の上メールにて応募

実施日時:平成27年1月1日~1月16日(センター試験前日)の間に実施
※2種×各5体=計10体限定のため、先着順の受付・実施となります。
実施場所:法真寺・寺務所にて
仕様:現役生/浪人生向け計2種(金色)、桐箱入り、「ご縁」「合格」にちなんで5555円
※御祈願料は日本ユニセフ協会に全額寄付され、教育支援活動に使われます。

法真寺 Facebookページ:
http://www.facebook.com/pages/hoshinji/139338586230683

法真寺 Twitter:
https://twitter.com/IkawaHoshinji[リンク]

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP