ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

柴田淳、ドラマ「科捜研の女~年末スペシャル」にカメオ出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

沢口靖子演じる科学捜査研究員・榊マリコの活躍を中心に、“最新の科学捜査”と“豊饒な人間ドラマ”がスタイリッシュに絡み合うミステリー「科捜研の女」。“シリーズ誕生15周年”というアニバーサリーイヤーの締めくくりとして、12月21日21:00から、「科捜研の女~年末スペシャル」として、2時間10分の拡大スペシャルが放送される。この主題歌を歌う柴田淳がカメオ出演を果たすことが決定した。

物語は、マリコ(沢口靖子)が中学時代に親友・京子にプレゼントしたはずのブローチが、白骨死体と共に発見されるところから始まる。マリコと京子の過去に、いったい何があったのか。マリコ自身の過去が事件を解くカギを握るという、今までにないストーリーが展開していく。そんなストーリーに浸りつつ、柴田淳の登場シーンにも注目しよう。

そして、このドラマの主題歌「車窓」を含む待望のニューアルバム「バビルサの牙」が12月17日にリリースとなる。前作「あたなと見た夢 君のいない朝」以来1年9ヶ月ぶりのリリースとなり、サウンドプロデューサーに坂本昌之、澤近泰輔ほか、全国ツアーで夢の共演を果たしたC.C.kingの参加、そしてそのメンバーである森俊之との初タッグとなる作品も収録。今までの作品にはない斬新なテイストの楽曲や得意とするバラード楽曲が儚く、切ない詩世界で表現され、透明感抜群の歌声で紡がれたストーリーは聞き手の心に深く、深く突き刺さる。

初回限定盤はデジパック+プラチナSHM仕様のハイエンドな仕様。初回限定盤、通常盤ともに全10曲を収録。

番組情報
テレビ朝日系ミステリー「科捜研の女年末スペシャル」
※全国24局ネット 12月21日(日)21:00~23:10
出演:沢口靖子 内藤剛志 若村麻由美 風間トオル 他
脚本:櫻井武晴
監督:兼﨑涼介
音楽:川井憲次
主題歌:柴田淳「車窓」
http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken/

関連リンク

柴田淳 オフィシャルサイトhttp://www.shibajun.jp/
柴田淳 レーベルサイトhttp://jvcmusic.co.jp/shibatajun/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP