ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

池上選挙特番 議員の謎情報が好評

DATE:
  • ガジェット通信を≫

衆議院議員選挙の投票が12月14日に行われ、自民・公明の両党が公示前勢力を上回る326議席を獲得して圧勝した。同日夜にはテレビ各局が選挙特番を放送したが、ネットでの注目度では、池上彰氏が司会を務めたテレビ東京の選挙特番が他を圧している。

【画像や図表を見る】

池上氏の選挙特番は、過去にもネットで大きく話題となってきた。2012年に行われた衆院選時には、

(石原慎太郎氏に)
「パプアニューギニアやフィリピンを北朝鮮と同列に語るから、暴走老人と呼ばれるんじゃないですか?」
(安倍晋三氏に)
「首相退陣時の記者会見では、体調不良に一言も触れていませんでしたよね?」

と、鋭く切り込んで、これが大きく話題に。このほか、2013年夏に行われた参議院議員選挙の特番では、小泉進次郎氏の演説を分析し、「よく見ると政策が入ってない」「活字に起こすと大したことはいっていない」と、一刀両断。歯に衣着せぬ言動が好感を呼んでいた。

今回の選挙特番でもっぱら話題となっているのは、当確が打たれた候補者に添えられたプロフィールだ。テレビ東京では、当確が出た候補者のプロフィールを画面左下に表示したが、そこにはちょっとした「一言情報」が添えられており、たとえば、

森英介氏(自民党) 「娘とGLAY20万人ライブ 『年に1、2回はギックリ腰』」
山本有二氏(自民党) 「安倍総理と座禅仲間 『家族旅行で財布なくす…』」
藤井比早之氏(自民党) 「“ひこにゃん”を売り出す 知らない人に道聞かれる」
古川康氏(自民党) 「解散決まり 知事辞職 “あやや”のファン」
樋口尚也氏(公明党) 「ゴルフで上司を骨折させる 特技は結婚式の司会」
平将明氏(自民党) 「ガンダムに精通 “平将門”は無効票です」
前原誠司氏(民主党) 「今年 中学生と野球で対決 1回6失点降板」
岡田克也氏(民主党) 「トップクラスの質問回数 車庫入れが苦手」

といった具合。

なかには「“自民党の金庫番” 鳩山家に仕えた元秘書」(吉川貴盛氏 自民党)などの“まとも”な一言情報も含まれているのだが、基本的には脱力系だ。

これらのプロフィールは番組開始早々に話題となり、ツイッターには、

「テレ東で出てくる議員のプロフィール見てたらなんか元気でてきた笑」
「テレ東の議員のプロフィール紹介がほんとにおもしろい」
「前原のプロフィールワロタwwwww」
「議院一言プロフィールに『ゴルフで上司を骨折させる』って、、、テレ東絶好調ですね(´・ω・`)」

と、この一言情報欄に関するコメントが殺到。選挙特番戦争における“テレ東・池上無双”は、今回も揺るがなかったようだ。
(R25編集部)

池上選挙特番 議員の謎情報が好評はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

テレ東新看板猫 初回から自由すぎ
投票率UPに「コミケ特典」有効?
好きな女子アナ テレ東狩野急上昇
選挙特番 池上彰の凄すぎる切れ味
池上ツッコミと焦げ石破が話題?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP