ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

必見!珠玉のXmasイルミ5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イルミネーションが輝き、街を華やかに彩る季節がやってきた。都会の真ん中で眺めるきらめきもいいけど、最近は郊外の大規模イルミネーションも見逃せない。そこで、照明デザイナーでAll About「夜景・イルミネーション」ガイドとしても活躍している厚東宏枝さんに、デートにぴったりのオススメ“郊外イルミ”を教えてもらった。

【画像や図表を見る】

■19種類の光で照らされる遊園地(よみうりランド/東京都稲城市)
宝石をイメージした300万球のLEDに包まれる「ジュエルミネーション」を2015年2月15日まで開催。「プールを利用した“アクアエリア”で行われる大規模な噴水ショーは圧巻です。アトラクションもカラフルにライトアップされ、遊園地の楽しい雰囲気がさらにアップします。観覧車やジェットコースターに乗って、イルミネーションを高所から楽しむのも◎」(厚東さん)

■まばゆい光に包まれるトンネルが登場(江の島/神奈川県藤沢市)
昨年、日本夜景遺産に認定された「湘南の宝石」が今年も開催。2015年2月1日まで。「展望灯台『シーキャンドル』がライトアップされます。そのふもとの4万個のスワロフスキーが輝く光のトンネルも注目です。新江ノ島水族館でもクリスマスにちなんだ演出やイルミネーションが施されるので、併せて訪れるのもオススメ」(同)

■1日1回のロマンチックなショーは必見(西武園ゆうえんち/埼玉県所沢市)
光り輝く森をテーマにした「イルミージュ」は、2015年1月4日まで開催中。「傾斜地に囲まれた“イルミステージ”では、点灯時間(時期によって異なる)のみ『光のプレルディオ』という光と音のショーが楽しめます。昼間は遊園地で遊んで、点灯時間を待つという楽しみ方もありですね」(同)

■園内全体が輝く関東最大級イルミ(さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト/神奈川県相模原市)
500万球の光が灯る「さがみ湖イルミリオン」。「園内の起伏や傾斜に沿ってイルミネーションが広がり、全体を見渡せるので迫力があります。リフトで上がれる山頂が絶景ポイントです」(同)。2015年4月12日までと開催期間が長いのも魅力。

■冬の花火とイルミのコラボレーション(昭和記念公園/東京都立川市)
スケートリンクなどの体験型コンテンツも豊富な「ウインタービスタイルミネーション2014」を、12月25日まで開催。「園内には音楽に合わせて色が変化するキャンドルタワーや、水上のレーザーショーが登場。23日、24日限定で“冬の花火”が打ち上げられます」(同)

郊外スポットは、園内や敷地全体をイルミネーションで包み込むからこそ非現実の空間が生まれ、よりロマンチックなひとときを過ごせそうだ。気になるあの子を誘ってみては?
(有竹亮介/verb)
(R25編集部)

必見!珠玉のXmasイルミ5選はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

目黒川ライトアップ、混雑は必至か
夜景評論家が厳選!イルミスポット
「クリぼっち」向けイベント5選
アーティストコラボ必見イルミ5選
冬のロマンチックデートプラン

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP