ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungは厚さ6.15mmのハイエンドモデル「Galaxy U」の投入を計画していたらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は Galaxy S 6 の発売の後に「Galaxy U」という新しいハイエンドスマートフォンを投入する計画だったそうなのですが、リリース計画が停止されたと海外の WEB サイト SamMobile が伝えました。Galaxy U は、同サイトが以前伝えたアルファベット 1 文字の新ブランドのこと。そもそも Galaxy U なんて機種は噂でしか伝えられていませんが、ここ最近になって発売計画が中止になったらしいのです。Galaxy U はハイエンドなスマートフォンシリーズと言われています。その内容はというと、SM-U500F が 5 インチのフル HD ディスプレイ、Exynos 5433プロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に 1,600 万画素カメラは、前面に 800 万画素カメラ、2,360mAh バッテリーを搭載し、厚さは同社製スマートフォンで最薄となる 6.15mm だったそうです。スペック的には Galaxy S 5 並みですね、Galaxy S 6 ではさらに高いスペックが予定されていると予想されますが、その差はわずか。Galaxy S 6 との共食いを避けるためにフラッグシップに絞ったのでしょうか。Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、女性向けスポーツウェアブランド「ROXY」とコラボしたSmartBand SWR10用シリコンバンドを公開
サンコーレアモノショップで有線タイプのシャッターボタンを備えたスマートフォン用の自分撮りスティックが発売
NTTドコモ、スマートフォン向け「iコンシェル」を12月19日にリニューアル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。