ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

寒ければ寒いほど美味しい『四万十生姜の中華そば』の温もり / 麺や庄の

DATE:
  • ガジェット通信を≫

四万十生姜の中華そば
790円

・スープに溶け込む旨味
これほど「味わい深い」という言葉がふさわしいラーメンは数少ない。『四万十生姜の中華そば』は、高知県四万十市で収穫された生姜をたっぷりと使用し、スープに溶け込ませている。

・生姜の風味だけを得た麺
そこに鶏と椎茸のダシ、醤油がくわわり、幾層にも重ねられた旨味の濃淡が楽しめるのだ。麺は細く、濃い色のスープをとらえて離さない。にもかかわらず、生姜の鋭い刺激がなくまろやかに仕上がっており、生姜の風味だけを得た麺がスルスルと喉から落ちていく。そのたびに、ジワジワと沸き起こる温かさ。

・食材ベースで素晴らしいクオリティ
生姜の爽やかでありながら熱いエネルギーだけを残し、雑味を消しているのだ。もしかすると、食材ベースで素晴らしいクオリティの生姜なのかもしれない。

・ホカホカと体温が増していく感覚
寒ければ寒いほど、『四万十生姜の中華そば』は美味しくなるのではないだろうか。店を出て寒風に当たっても、むしろホカホカと体温が増していく感覚を受けた。

なんとも不思議で、温もりのあるラーメンである。

ちなみに、この店は『ブラウンマッシュルームつけ麺』のようなユニークかつ美味なるラーメンを定期的に作り、訪れる客を楽しませている。

ときどき足を運べば、新たな味との出会いがあるかもしれない。

店名: 麺や庄の
住所: 東京都新宿区市谷田町1-3
時間: 11:00~15:00 17:00~23:00 土11:00~23:00 日祝11:00~17:00
休日: 無休
^
記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com
Via: 麺や庄の

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP