ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

翌朝もシャキッと出社したい! 二日酔い対策に効くカイロの貼りかた

DATE:
  • ガジェット通信を≫


週末だけでなく平日飲みも増えてくるこのごろ。飲み会ではお酒もおいしく楽しみたいし、帰りが遅くなっても翌朝の出社がつらくならないよう、短時間でしっかり回復していたいですよね。
二日酔い対策に効く食べ物はいろいろありますが、なんといつも使っているカイロだって、飲み会仕様の貼りかたがあるんですよ。

飲み会でカイロを貼るなら、右バスト下

アルコールを分解する「肝臓」がある位置が、右胸の下(おなかの右上)あたりなんです。
飲み会中から帰路につくまで、ここをカイロで温めることは肝臓の働きをサポートすることになります。肝機能の向上は体の疲労回復やむくみ防止にもつながりますよ。

お家に帰ってぐっすり眠れる

意外なことに、肝臓を温めることで熟眠効果も得られるのだとか。医学博士の根来秀行教授は『OurAge』の記事

寝る前に、おなかの右上あたりをしっかり温めるといいですよ。(中略)右上腹部あたりには肝臓があるのですが、このあたりを温めることによって、肝臓でのトリプトファンの産生が増え、メラトニンの分泌量も増えると考えられるのです。

と言っています。帰りが遅くなっても短時間で良質な睡眠をゲットして、翌朝もシャキッと出社したいですね。
カイロは飲み会の最中から貼ればジワジワと温度が上昇し、寒い帰り道にはちょうどポカポカになっています。
飲んだそばから酔い覚ましができれば、平日飲みはもっと健康的で充実したものに!
pair-of-glasses image via Shutterstock
 


(グリッティ)記事関連リンク
毎日続けたら乾燥知らずに♡ 甘酒豆乳のアレンジが楽しい!
寒い日「ただいま~」のあとはコレ♡ とろけるホット習慣
【これ買ってよかった!】リーズナブルで効果抜群の「ダイエット商品」BEST3

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP