ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今度の決戦舞台は“ハワイ” アップアップガールズ(仮)がホノルル駅伝参戦へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アップアップガールズ(仮)が、12月14日 横浜・大さん橋ホールで行われた【Island life style show2014】にゲスト出演した。

アプガ その他のライブ写真など

 ゆったりとしたハワイアンミュージックが流れ、フラガールがダンスを披露するなど南国ムード漂う中、アプガはまず爽やかなポップソング「メチャキュン□サマー( ´ ▽ ` )ノ」(※□=ハート)を披露。大歓声に迎えられた彼女たちはMCでハワイのイメージ、いつかやりたいことを訊かれ、「両親がハワイにはまっていて家がハワイだらけ。朝からハワイの音楽が掛かっていてハワイづくめ。ハワイは海が綺麗なイメージなのでダイビングしたい!」(仙石みなみ)、「休日はお母様方が皆でフラダンスをしているイメージ、混ざりたい」(関根梓)、「この木何の木、気になる木♪のイメージ。森咲樹の名前は、人生という大きな木に花が咲くように付けてくれた名前。ルーツになる木を見たい」(森咲樹)、「クリスマスの時期にハワイに行ってサンタになってプレゼントを届けたい」(佐藤綾乃)、「スパムむすびが大好きなのでハワイに住んでたくさん食べたい」(新井愛瞳)、「小学校の時に留学してきて、空手道場で仲良くなったジョディと会いたい」(佐保明梨)、「オシャレなイメージが有るので、オシャレなワンピースを着てオシャレなカフェでくつろぎたい」(古川小夏)と、それぞれに夢を語った。

 これを聞いていた司会のデビット・スミスは、来年のホノルル駅伝&音楽フェス2015へのアプガ参加が決まったことをサプライズ報告。関根は「始めてのハワイで大きな挑戦に挑める事が嬉しい。日本で培ってきた雑草魂、サムライ魂、負けん気魂で頑張ってアイドルの底力をぶつけていきたい」と力強く宣言した。

 しかし、イベント後の取材では走りの苦手なメンバーが多いことが明らかになり、今のままでは不安なので鍛えて臨みたいと古川が語ると、来年1月にハーフマラソンに挑戦予定で学生時代は中長距離の選手だった仙石からも「7人で絆をつなぎながら走れるのが心強い」と頼もしい言葉が。ただし、大会のレギュレーションにより1チーム6名までしか参加できないため、7人編成のアプガは2つのチームに分かれることになるという。

◎【アップアップガールズ(仮)ハワイ・ホノルル駅伝決戦2015】
現地時間5月31日(日) ハワイ州ホノルル市(ハワイ・オアフ島)

関連記事リンク(外部サイト)

“音楽は魂、LIVEは命懸け” アプガ×タワレココラボポスターに登場
アプガ 秘境フェス出演「コオロギや殿様バッタに囲まれアイドルの底力ぶつけていきます!」
アプガの基準は富士山頂!? 夏ツアー初日で「ライブハウスの方が酸素薄い」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP