ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この冬食べたいプレミアム鍋! 新橋にある中華料理店の「フカヒレ鍋」は濃厚な味わい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月4日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前8時)、「9時ッス!!」のコーナーで「寒さ本格化!今年のトレンド鍋」と題して、リポーターの大竹真さんが「A・DINING」(東京都港区)を訪れた。

 東京・新橋にある同店では、創作中華料理が堪能できる。もちもちの皮に一つ一つ丁寧に包み、蒸し器でじっくりと蒸し上げる自家製小籠包は、特に自慢のメニューだ。今回、今年トレンドのプレミアム鍋として紹介されたのは「フカヒレ鍋(1人前)」(5000円 税込み※期間限定)。同店では予約した客の半分が注文しているという人気メニューだ。鶏の脚を使ったスープにフカヒレがたくさん入ったぜいたくな鍋になっている。

 「フカヒレ鍋」を食べた大竹さんは「濃厚ですね! 本当にぜいたくでプレミアですね」とその味を堪能した。

■話題のお店に追加取材■

 20年以上の経歴を持つベテラン料理人による自家製小籠包や、「美と健康」をテーマにした創作中華料理が自慢の同店は、旬の食材を取り入れているだけでなく、料理にはコレステロールゼロのヘルシーベジオイルを使用するなど、健康のことも考えていると評判だ。

 人気ナンバーワンの自家製小籠包のほかにも、熱々の唐揚げにネギとショウガの効いたソースを絡ませた「鶏の唐揚げ 甘酢ソース(ユーリンチー)」(980円 税込み)、大ぶりな豆腐と甘辛い肉味噌(みそ)が絶妙な「麻婆豆腐」(900円 税込み)、特製味噌バターで炒めた国産の牛ロースと野菜を朴葉(ほおば)に包みオーブンで軽く焼き上げた「牛ロースの味噌バター炒め 朴葉風味」(1800円 税込み)など、来店客の心をつかむ品々が多数ある。お店の方に旬のメニューを尋ねると、「この季節は(濃厚でうまみのたっぷり詰まった)上海蟹がおすすめです」と答えてくれた。

 シックで落ち着きのあるモダンな店内は4人から使用できる落ち着いた雰囲気の半個室や最大20人まで貸し切りができる個室、開放的なテーブル席があるので、さまざまなシーンに対応できる。全9品と2時間の飲み放題付きコースが1人5000円と、宴会コースもそろうので、団体利用もおすすめだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:A・DINING (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:新橋×中華のお店一覧
メニューの組み合わせは自由! 家庭の味を提供する昔ながらの大衆食堂
スイーツ大好き真壁も絶賛! ハワイで愛され続けているパンケーキの老舗

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP