ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶景案内人おすすめ、世界&日本の絶景スポットベスト3

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE 日曜午前の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:リアド慈英蘭)のワンコーナー「SMILE LABO」。
12月14日のオンエアでは、『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』の著者、詩歩さんがゲストに登場し、
今が行きどきのおすすめ絶景スポットを紹介しました。

著書の『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』は今年のベストセラーにもなりました。
まさに今年の絶景ブームの火付け役とも言える詩歩さんですが、この展開に、
実はご本人が一番驚いているのだそうです。この本を出版するきっかけになったのはフェイスブック。
現在までに400〜500カ所の絶景スポットを紹介し、63万人が“いいね”を押した大人気ページです。
このフェイスブック、実は意外なきっかけから始めたものなのだとか。

「2012年に入社した広告代理店の新人研修で、フェイスブックページを一人ひとつ作って、
“いいね”数を競いましょうという研修がありました。そのときに、自分なりにどんな企画だったら、
“いいね”数を増やせるのかというのを考えた結果、
自分が行きたい絶景というものを紹介したらいいんじゃないかと思ってこのページを立ち上げました」(詩歩さん)

人生観を変える力を持つ絶景ですが、インターネットの中の“絶景”は、
詩歩さん自身の人生をも変えるものとなったと言えるかもしれませんね。
そんな詩歩さんが世界の絶景ベスト3を挙げました。

詩歩さんが選ぶ世界編第3位は、星空がとても美しいニュージーランドのテカポ。
この星空を世界遺産に登録しようと、町をあげて星空を美しく見せるための努力をしている町なのだそう。
第2位はフィンランドのサンタクロース村。運がよければ、雪景色の中でかわいい建物と一緒にオーロラが見られるのだとか。
そして、第1位はイタリアのランペドゥーザ島。
海水が透明過ぎて、船が海面から空中に浮かんでいるように目が錯覚してしまうほどなのだそうです。

さらに、「日本にはまだまだ知られていない絶景があります」と詩歩さん。
今だからこそ行きたい日本の絶景ベスト3とは?

日本の絶景第3位…茨城県の袋田の滝
2月の一番寒い時期になると、高さ120メートルの滝が全部、凍り付いてしまいます。
アイスクライミングで滝を登るという楽しみ方も。
日本の絶景第2位…千葉県の大山千枚田
東京から一番近くにある棚田といわれています。冬限定のライトアップがポイント。
約1万個のLEDライトが棚田をライトアップします。
日本の絶景第1位…鳥取県の鳥取砂丘
ぜひ雪の砂丘を見ていただきたい。鳥取砂丘に白い雪が一面に積もると、
白砂漠のような真っ白な世界を見ることができます。

国内の絶景なら、これからの冬休みにも間に合いそうですね。
冬限定の幻想的な絶景を自分へのサプライズにプレゼントしてみてはいかがですか。

「SMILE ON SUNDAY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP