ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大原櫻子クリスマスイベントに初出演、高校サッカー応援歌「瞳」を初披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月13日に行われたクリスマスイベント「ナリタエアポート クリスマスフェスティバル2014」に出演した大原櫻子が、1月7日に発売する2ndシングル「瞳」をライブパフォーマンスで初披露した。

このライブは成田空港第2ターミナルビル前中央広場(屋外特設会場)で行われ、当日のクリスマスフェスティバルのハイライトである、幻想的な演出のクリスマスツリー点灯式の直後にステージに登場してアコースティック編成でのパフォーマンスとなった。

オープンエアーで寒空な空気感がクリスマスイルミネーションの幻想的な雰囲気を更に盛り上げて会場がうっとりする中での大原櫻子登場とあって、登場した瞬間大勢の歓声が会場いっぱいに鳴り響いていた。この日もライブは17:40頃からにも関わらず、早朝からティーンの女の子が沢山集まり会場を埋め尽くしていた。

ライブ1曲目はおなじみのレコチョク年間ランキング2014 新人アーティストランキング「着うた」部門1位を獲得した「明日も」。アカペラの歌い出しはじっくり聴き入る観衆だが、バンドの音が鳴り始めると「キャー!」と盛り上がる光景はクリスマスツリーの灯もあり、いつもよりキラキラして聴こえてきた。立て続けに歌唱した映画カノ嘘の劇中歌「卒業」では、ハンドマイクでステージ前スペースまで下りてきて客前まで歌唱する場面も。更にファンも寒さを忘れさせるほどに盛り上ってくる。

4曲目は「ちっぽけな愛のうた」。この曲がコールされると一番盛り上がるのだが、曲中には誰もがじっくると聴き入る様もおなじみとなってきた。冬の空に非常に合う切ないバラードで、歌い追わったあとの歓声も一際大きかった。ファンから「ありがとー!」や「サンキュー。」といった暖かいコールが沢山寄せられ本人も「ありがとう!」とやり取りが続いた。

そして5曲目にこの日イベントならではのクリスマスソングは用意されていた。「イベントの方々からのリクエストでクリスマスソングを歌います」との説明で紹介されたのは冬の定番ソングう「ロマンスの神様」。あっと驚く曲紹介に大きな歓声が。「以前ラジオでも一度歌わせて頂いた事があります。」と今年4~6月に担当していたラジオレギュラーで披露したことのある話も。この曲はハンドマイクのスタイルで大原櫻子ならではのキュートな魅力でステージ、ステージ前まで飛びだしてくるパフォーマンスで魅了した。

最後の6曲目は発売されたばかりの1stソロシングル「サンキュー。」で感謝の気持ちを述べて終了した。ただ観客はすぐさま大きなアンコールが鳴り響き本人も再登場。ファンの「ありがとー!」の歓声が鳴り響く。「ありがとうございます。今回、全国高校サッカー選手権大会応援歌を歌わせて頂くこととなりました!アンコールではその応援歌の「瞳」を初披露させて頂きます!」との紹介で思わず「オーッ!」と会場がどよめき、そして「サンキュー!」の声に変って行った。「瞳」の歌詞は実際に高校サッカーを見て本人が感じ出てた言葉をベースに亀田誠治との共作で作られた歌詞。バラード調のこの曲は既にラジオではオンエアーされ非常高い評判を得ている。

この日のパフォーマンスでも観衆も初めて聴くのでじっくりと聴き入っていた。終わった後も他の演奏曲と違い歓声では無く大きな拍手が鳴り響く、純粋に感動した会場の完観衆であった。

リリース情報
シングル「瞳」
2015年1月7日発売
※第93回全国高校サッカー選手権大会応援歌

初回限定盤(CD+DVD)VIZL-789 1,111円+税

通常盤(CD)VICL-37019 800円+税

関連リンク

大原櫻子 オフィシャルサイトhttp://sakurako-web.com
大原櫻子 YouTube Channelhttps://www.youtube.com/user/oharasakurako
大原櫻子 ビクター公式http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024769.html
大原櫻子 スタッフ公式ツイッター@sakurako_staff

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP