ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「危険な電話番号」見極めるには?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「知らない番号から電話がかかってきて出たら、迷惑電話だった」

【画像や図表を見る】

こんな経験をしたことがある方も、多いのではないだろうか?

中には、「電話帳登録した番号以外には、一切出ない」という人もいるだろうが、それでは、電話番号が変わったばかりの友人などに対応できなくなってしまう。あらかじめ、迷惑電話だと分かれば――。そうした要望に応えるアプリが、12月4日からauスマートパスで公開されている。

アプリの名前は「マカフィー セーフ コール」。マカフィーといえば、アンチウイルスソフトが知られるが、このアプリではトビラシステムズのデータベースを使用し、自分のスマートフォンへ発信している番号が、安全なものか否かを知らせてくれる。トビラシステムズは、迷惑電話をフィルタリングするシステムをつくる会社だ。

着信の安全度は、色によって示され、緑ならば安全、黄色は迷惑電話の可能性あり、赤が犯罪に使用された電話番号など危険なものである可能性が高い、といったレベルごとの表示がされる。なお、公衆電話、国際電話、番号非通知、データベースで解析されていない番号の場合は、黒のアラートとなる。

「赤い表示がされても、出てみたら友だちだったという場合は、どうするの?」

そのようなときは、ユーザーが任意で着信を許可できる「カスタムリスト」を作成できる。これは、保有端末のみの設定となり、クラウドデータベースには反映されない。反対に、危険な番号には一切出たくないという場合は、自動的に着信を拒否する設定にもできる。

いまだ振り込め詐欺や悪質商法は減っておらず、自衛も必要。マカフィー セーフ コールで、危険な着信は回避したいものだ。
(藤麻 迪)
(R25編集部)

「危険な電話番号」見極めるには?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

13種の認証でスマホを強力ロック
「通販詐欺サイト」見分ける9カ条
アプリに潜む個人情報抜き取りの罠
「勧誘電話は必要」に大ブーイング
思わず笑ってしまった迷惑メール

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP