ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

札幌公演の数時間後に東京で選挙特番に出演した櫻井翔に絶賛の嵐!2009年に続き2度目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月14日に投開票が行われた衆院選。各局では選挙特番が放送されたが、日本テレビ系の『ZERO×選挙2014』に2部から出演した嵐の櫻井翔のハードスケジュールぶりに注目が集まっている。

嵐は現在、ドームツアー「ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN」で各地をまわっているが、14日も16時から19時頃まで札幌ドームでコンサートを行っていた。つまり櫻井は、コンサート終了後すぐに北海道‐東京間を空路で移動し、そのまま同番組が生放送されるスタジオへと向かい、2部が放送開始された23時50分にはしっかりスーツを着て出演していたというわけである。

このことを知っている櫻井のファンたちは、ツイッターで、

「札幌公演からZEROに駆けつけて生出演した翔さんを見習い、今日も夜勤頑張る」
「翔さん 札幌でのライブ後に選挙特番!! ほんとにお疲れさまでした」
「コンサート終わって札幌から飛んできてキャスター顔で立って質問したりしてた翔くん見たらなんかもう感動した。ほんまにすごい。尊敬。」
「櫻井翔って凄いなって思った たった数時間前までは札幌でキラキラしてたのに今はもうスーツ着てビシッとしてる」

など、労い、心配、そして称賛の声を多数投稿している。

ちなみに、櫻井が選挙に合わせて”超”が付くほどのハードスケジュールをこなすのは、今回が初めてではない。2009年8月30日に投開票された衆院選の際も、櫻井は非常に過密で過酷な1日をおくった。

嵐はこの日、東京・国立競技場(現在は改修中)で3デイズ最終日となるコンサートを行った。同公演は、ファンのあいだで現在でも伝説として語り継がれているが、その理由は「豪雨」だ。夏でありながら最高気温25.3度(東京)という肌寒い気候のなか、さらにコンサートの途中から豪雨が降り始めたのである。

国立競技場は客席の一部しか屋根がないため、ステージにいる嵐のメンバーたちはもちろんびしょ濡れ。コンサート自体は無事に終わったものの、訪れたファン、そしてメンバー本人たちにとっても忘れられない1日となっただろう。

しかし櫻井は、この過酷な”びしょ濡れ”コンサートの後、ガラガラに枯れた声でしっかりと『ZERO』の選挙特番にキャスターとして出演したのである。今回と同じく、この時もファンを大いに驚かせた。

この時と今回の共通点としてはさらに、ともに3デイズ最終日であることも挙げられる。最も疲労が溜まるタイミングだ。突然の解散によって行われた今回の衆院選。選挙とコンサートツアーでは、もちろんツアーのほうが先に日程が決まっているだろう。過密スケジュールでも番組を休まず、また画面上では疲れを見せない櫻井のプロ意識に、あらためて驚かされる。

文・宇佐美連三

■参照リンク
http://www.ntv.co.jp/election2014/

関連記事リンク(外部サイト)

池上彰のテレ東総選挙ライブの無双ぶりが「今回もスゴすぎる」とネット上で話題に
美人すぎる犯罪者が「私の逮捕写真可愛い」とツイッター投稿→何千人もリツイートで話題に
新しいプリキュアに昭和臭いの声 「70年代の少女漫画」「古めかしい」
ブロンド美女が恋人にリベンジをしたイタズラがヒドすぎてドン引きするレベル
「ニセモノ選挙応援」で問題になったデーモン閣下のニセモノ、全国に大勢いることが判明

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP