ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

簡単でウケやすい忘年会余興 野々村竜太郎氏のマネして泣く

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 忘年会シーズン到来。飲みの席では、モノマネをしたり、カラオケを歌ったり、いろいろな余興をしなくてはならないことも多いだろう。

 誰もが、何をやるのか悩んでいるところで、東京都在住の会社員Kさん(45才)は、政務活動費問題で号泣会見を開き、世間の注目を集めた野々村竜太郎元兵庫県議のモノマネで余興をやりすごそうと考えている。

「2014年の忘年会はあえて何も準備していきません。それでみんなの前で座って、“うわああああん、何にも用意してこなくてすみません、うああああああああん”とひたすら号泣するモノマネをし続けようと思っています。誰かに突っ込まれたら、耳の傍に手を置いて、渋い顔をする。これはこれで充分、宴会芸だと思うんですけどね」

※女性セブン2014年12月25日・2015年1月1日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
BIGBANG 楽しんごの“ドドスコ”3回披露も、結局スベる
モノマネ芸人長期で活躍多い背景に「営業で強いから」との指摘
楽しんご BIGBANG・V.Iに抱きつき「いい匂い~最高」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。