ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

人気漫画の実写版・前編。最後に勝つのは、人間か? パラサイトか?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
⑧場面写真

岩明 均による傑作漫画『寄生獣』が、映画『永遠の0』などで知られる山崎 貴監督により二部作で実写映画化!

平凡な生活を送っていた高校生・泉 新一は、ある日突然、未知の生物・パラサイトに右手を食われた。この生物は人間を食料とする新種の寄生生物で、人間の脳を食い、その人間の身体に寄生する知的生物だった。新一を襲ったパラサイトは、脳を奪うことに失敗し、右手に寄生。動揺する新一をよそに、自らをミギーと名乗り、お互いが生き続けるために共同生活を持ちかける。ほかに選択肢がないと悟った新一は、渋々ながらもミギーとの奇妙な共同生活を送ることに――。

不思議な愛着が湧いてしまう、ミギーの声は阿部サダヲ。現在放送中のアニメ版とはまた違う、ミギーの魅力を引き出している。VFX作品出身の山崎監督だからこその、迫力ある“捕食シーン”はぜひ劇場で!

寄生獣
監督・VFX:山崎 貴
脚本:古沢良太、山崎 貴
出演:染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ ほか
(2014年/日本)
公開中
(C)2014 映画「寄生獣」製作委員会
http://kiseiju.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。