ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美女vs.才女 どっちが幸せに?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「将来、子供ができたら…」。独り身でも、ふとした瞬間にそんな話題をふられたり想像したりすることがある。最近はイクメンも増えているというが、はたして若手男子が思い描く「我が子」の理想像はどんなものか? まだ子供がいない20~30代の独身男性社会人200人に、3つのテーマでアンケート調査を行った。(協力/アイリサーチ)

【画像や図表を見る】

1〈子供を持つなら男女どっちがいい?〉
男の子派…55.5%
女の子派…44.5%

●男の子派の声
「キャッチボールがしたい」(27歳)
「一緒にプロ野球やJリーグを観戦しに行きたい」(35歳)
「同じ性別同士、腹を割った話がしたい」(28歳)

●女の子派の声
「モデルにしたいから」(35歳)
「自分が男兄弟しかいないので、女の子を育ててみたい」(34歳)
「将来、娘を嫁に出すときが来たら、どんな気持ちになるのか体験してみたい」(31歳)

僅差ではあるが、男の子を望む人のほうが多いのは、やはり男性だからこそ? 「父と息子、オトコ同士で~」という関係性に惹かれる様子。

2〈子供に得意になってほしいのはどっち?〉
勉強派…56.5%
スポーツ…43.5%

●勉強派の声
「自分自身、勉強ができず、後悔したから」(28歳)
「自分の経験からいって、中学から高校へ進学する時点での偏差値で、残りの人生が決まると思う」(31歳)
「スポーツで飯は食えないから」(34歳)

●スポーツ派の声
「スポーツを通して人間性や協調性を身につけるほうが、勉強よりも大事」(28歳)
「勉強だけでは世の中を渡っていけるかわからない。スポーツでたくましくなってほしい」(27歳)
「大金を稼いでくれそう」(27歳)

回答こそ違えども、共通するのは「どちらが得意なほうが、将来の人生にプラスか?」という視点で考えた人が多かったこと。将来、ちゃんと食っていけるようになるためには、どっちのほうが有利なのか? もちろん文武両道がベストなんだけど…。

3〈仮に女の子ができたら、なってほしいのはどっち? 〉
美女派…55.0%
才女派…45.0%

●美女派の声
「結婚にめぐまれそうだから」(32歳)
「女はとにかくかわいくないとダメ。美女なら男を選び放題」(36歳)
「偏見になってしまいますが、やはり女性は能力より見た目が良いほうが何かと楽に生きられると思うので」(21歳)

●才女派の声
「将来、社会で生きていくには、単なる美女では不十分」(36歳)
「美女だと、早い段階で悪ガキと付き合う可能性があるから」(31歳)
「美人でもルックス目当ての男が寄ってくるだけなので、才女に育ってほしい」(30歳)

拮抗した結果ながら、「美女派」が多数を占めたのは、やはり男性ならではというべきか。ともあれ、これも「勉強かスポーツか?」と同様、「将来の幸せ」が判断基準になっているあたりが興味深い。まだ見ぬ我が子の将来を案じるなんて、やはり若手男子には結構なイクメンが多いのかも?
(R25編集部)

美女vs.才女 どっちが幸せに?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

イクメンのお風呂事情と「浴育」
子供のころ怖かったもの1位は?
年賀状「子供写真ダメ?」議論白熱
子供へのスマホ時間規制 賛否二分
新生児名「読めない」がトレンド?

カテゴリー : エンタメ タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP