ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タモリ倶楽部で表彰された鉄道模型マイスターが手がけたバー「バー銀座パノラマ 新宿店」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「毎度おなじみ、流浪の番組タモリ倶楽部です」という枕詞でスタートするタモリ倶楽部というテレビ番組をご存知だろうか。テレビ朝日系列で深夜時間帯に放送されているタモリさん司会のディープな番組である。

今回はそのタモリ倶楽部で取り上げられた鉄道模型の老舗「ポポンデッタクラフト」が手がけたバー「バー銀座パノラマ 新宿店」をご紹介したい。

「ポポンデッタクラフト」さんは、鉄道模型コンテスト2014で企業クラブコンテスト部門で最優秀賞を受賞したほどの素晴らしい技術力をもった会社。

その技術力抜群の会社においてジオラマ制作のマイスターである、矢幅貴至さんがリニューアルを手がけたのが今回ご紹介するバー「バー銀座パノラマ 新宿店」だ。

お店に展示されているジオラマはNゲージと呼ばれる、レールの間隔が9mmで縮尺が1/148〜1/160の鉄道模型の規格によって作られている。

そのNゲージを使ったジオラマがバーカウンターの上に表現されているのだが、さすが最優秀賞を受賞した会社の手がけたお店、精巧につくられたジオラマというよりも、別な世界の息づかいが聞こえてくるほどだ。

こういった鉄道模型は、ともすると一部の鉄道マニアだけのものというイメージがあるかもしれない。

しかしながら、鉄道模型で作られた秀逸なジオラマは、大宮の鉄道博物館などの博物館やドイツのハンブルクにあるミニチュアワンダーランドなど、世界的に様々な場所で見る人の心を揺さぶっており、一種のアートとも言える。

もちろんこちらのお店でも素晴らしいジオラマの世界を体験する事ができる。

さらにこちらのバーにはこの店オリジナルの鉄道をイメージしたカクテルが多数存在する。

少し照明のトーンが控えめの落ち着いたバー空間にキラリと光るカクテル、そして秀逸なジオラマの世界。

それはコドモでは楽しむ事が出来ない、オトナだけが楽しめる異空間なのだ。


そして、こちらのバーがあるのは、新宿のビルの9階。窓の外にはもちろん本物の世界が広がっている。

本物の世界とジオラマの世界、2つの世界が同居している不思議な空間でいただくオリジナルカクテルは様々な妄想をかき立ててくれる。

あのタモさんも絶賛した素晴らしいジオラマが広がるバーに行ってみてはいかがだろうか。

きっとそこには普段なかなか体験する事の出来ないジオラマの世界と、オトナだけが楽しめる空間が存在していることだろう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 バー銀座パノラマ 新宿店
場所 東京都新宿区新宿3-31-1 大伸第2ビル9F
営業時間 17:00~27:00
定休日 年末年始











カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP