ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホセ・ジェイムズ、新作は生誕100周年迎えるビリー・ホリデイへのトリビュート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジャズとクラブをつなぐ新世代のヴォーカリスト、ホセ・ジェイムズがニュー・アルバムをリリースすることが本日発表された。これまでネオソウルやインディーロックなど毎回コンセプチュアルな意欲作を発表してきたホセだが、今回は2015年に生誕100周年を迎える伝説のジャズ・シンガー、ビリー・ホリデイに捧げたトリビュート・アルバムとなっている。

収録曲はいずれもビリーの愛唱歌として知られるジャズ・スタンダードで、ビリーの音楽と出会ってジャズ・シンガーを志すようになったホセにとって、いずれも重要なレパートリー。メンバーは、ロバート・グラスパーと並ぶ現ブルーノートを代表するピアニスト、ジェイソン・モラン、ウェイン・ショーター・カルテットのメンバーのジョン・パティトゥッチ、そして現代ジャズの超人気ドラマーのエリック・ハーランドという、ニューヨーク・ジャズ・シーンのトップクラスの豪華トリオがバックアップ。さらに今回、所属レーベル=ブルーノートの社長でもあるトップ・プロデューサーのドン・ウォズが初めてホセのアルバムをプロデュースしているのも話題だ。

敬愛するビリー・ホリデイについて、ホセは「ビリーの音楽は、苦しみ、トラウマ、音楽と変化の力を信じる匠の技だ。ビリー・ホリデイが僕をジャズ・シンガーになりたいと思わせ、今歩んでいる道のりを歩ませてくれた」と語っている。

リリース直後には、東京と大阪のビルボードライブにてアルバム発売記念ライヴも決定している。

また、12月13日深夜のJ-WAVE 81.3FM「V.I.P.」(25:00~27:00放送)にてアルバム収録曲が初解禁される。ホセからのコメントもオンエアされる予定とのこと。

リリース情報
アルバム「イエスタデイ・アイ・ハド・ザ・ブルース」
2015年2月4日日本先行発売
UCCQ-1025 2,808円(税込)
収録曲
1. グッド・モーニング・ハートエイク
2. ボディ・アンド・ソウル
3. ファイン・アンド・メロウ
4. アイ・ソート・アバウト・ユー
5.月光のいたずら
6. テンダリー
7. ラヴァー・マン
8. ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド
9. 奇妙な果実

参加メンバー
ホセ・ジェイムズ(vo)
ジェイソン・モラン(p, Fender Rhodes)
ジョン・パティトゥッチ(b)
エリック・ハーランド(ds)
2014年8月23、24日、ニューヨーク、シアー・サウンドにて録音
Produced by ドン・ウォズ

来日公演情報
ホセ・ジェイムズ〜Yesterday I Had the Blues: The Music of Billie Holiday〜
2015年2月12日(木)ビルボードライブ大阪
2015年2月13日(金)~15日(日)ビルボードライブ東京
ツアーメンバー
ホセ・ジェイムズ(vo)
アーロン・パークス(p)
ソロモン・ドーシー(b)
リチャード・スペイヴェン(ds)

関連リンク

ホセ・ジェイムズ レーベルサイトhttp://www.universal-music.co.jp/jose-james

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。