ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ホテル日航東京】贅沢すぎる!?あのブランド苺をふんだんに使用したアフタヌーンティーが期間限定で登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旬のフルーツを使ったアフタヌーンティーで名高い、ホテル日航東京のラウンジ&シャンパンバー「ベランダ」。甘いスイーツが恋しくなるこの季節に展開される次なるアフタヌーンティーは、ジューシーなブランド苺をふんだんに使った贅沢な新作だ。

新作アフタヌーンティーは、福岡産“あまおう”を贅沢に味わう「エクセレントアフタヌーンティー」と、栃木産の最高品種の魅力溢れる「スカイベリーアフタヌーンティー」の2種。

「エクセレントアフタヌーンティー」(6000円/税込・サービス料別)は、ブランド苺の代表格である“あまおう”をふんだんに使用した豪華版アフタヌーンティー。“あまおう”がまるごと入った<あまおうのモンブラン>や、ビターなチョコレートと“あまおう”の甘みが相性の良い<あまおうの生チョコレート>など、“あまおう”の魅力がたっぷり詰まったラインナップとなっている。

提供は、2015年1月11日(日)、2月8日(日)、3月8日(日)の3日間限定で、なんと各日20食限定。提供時間は、12時から17時まで。

一方の「スカイベリーアフタヌーンティー」(平日3100円、土日祝3400円/税込み・サービス料込)は、栃木県産のブランド苺“スカイベリー”のジューシーな魅力がはじけるスイーツ。ロリポップのような見た目も可愛い<まるごとスカイベリーチョコレート>や、ベーシックゆえに苺の味わいが際立つ<ショートケーキ>などを楽しめる。

こちらの提供は、2014年12月26日(金)から2015年3月15日(日)までで、時間は同じく12時から17時までとなっている。

甘いブランド苺を使った贅沢なスイーツは、この時期だけの特権。至福のひとときをぜひ満喫してほしい。

「エクセレントアフタヌーンティー」の詳細はこちら(http://www.hnt.co.jp/archives/15434)、「スカイベリーアフタヌーンティー」の詳細はこちら(http://www.hnt.co.jp/archives/15431)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP