ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つけ汁の温度はなんと99.5度! 鶏ガラと魚介のWスープが味の決め手

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月8日に放送された「お願い!ランキング」(テレビ朝日系、月曜~木曜深夜0時50分)で「この冬食べたくなる!アツアツの灼熱グルメ発掘スペシャル!」と題し、食べるだけで汗が滴るようなグルメを特集し、お笑いコンビハライチの岩井勇気さん澤部佑さん、料理研究家の斉藤美穂さんが「つけ麺岡崎池袋西口劇場通り店」(東京都豊島区)に訪れた。

 池袋駅から徒歩7分ほどの場所にある同店ではさっぱりとした塩味の「つけ麺 白」(や、特製味噌ラーメンの「とくみそ」など様々なラーメンが食べられるが、その中でも同店のイチオシメニューが「石焼和風つけ麺 黒」。澤部さんが提供された瞬間「これは熱そう」ともらしたグツグツと煮えた灼熱スープの温度を測ると99.5度であった。このラーメンの最大のポイントであるスープは鶏ガラと魚介を合わせたダブルスープで、これに豚の背脂を入れることによりあっさりとしたスープにコクをプラス。さらにトッピングが豊富で、特に長芋と灼熱スープは相性抜群だという。最後まで冷めない灼熱のスープにつけて食べる絶品つけ麺である。

斉藤さんはこれを食べると「うん、おいしい」とコメント。とろろをかけたりトッピングをグツグツとしたスープの中に入れるアイデアは初めてだと感想を述べた。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:つけ麺岡崎池袋西口劇場通り店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:池袋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:池袋×ラーメン・つけ麺のお店一覧
メニューの組み合わせは自由! 家庭の味を提供する昔ながらの大衆食堂
矢作兼が日本で3本の指に入ると言われる名店の絶品寿司を堪能!!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP