ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで町のお肉屋さん!? 焼き方もこだわった絶品の“熟成8週間”ステーキ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月10日に放送された「Nスタ」(TBS系、毎週月~金曜午後3時53分)、「Nトク」のコーナーで、番組リポーターの小倉弘子さんが「中勢以 内店」(東京都文京区)を訪れた。

 小倉さんがやってきたのは、東京・小石川にある6年前にオープンした熟成肉ブームの火付け役といわれる名店の2号店。ショーケースには今話題の熟成肉がずらり。専門店ならではの聞き慣れない希少部位の肉も並ぶ。町のお肉屋さんと同じスタイルで、肉の特徴を知ってもらい納得した上で買ってもらう、それが同店のこだわりだ。奥にはレストランがあり、こだわりの焼き方でお肉を味わうことが出来る。

 小倉さんは、前足の付け根にある前足唯一の赤身「神戸牛 クリ」(3100円/100g 税別 ※店内で食べる際は販売価格の1.3倍)を注文。熟成させたお肉の香りを閉じ込めるため、余計な煙を吸い取ってくれる溶岩炭を敷いたグリルでじっくり焼き上げた同品を試食した小倉さんは「甘い! 香りもすごく濃厚なんですが、かんでいくうちにお肉がほぐれていくような。熟成ってすごい」と称賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:中勢以 内店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:護国寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:護国寺×洋食・西洋料理のお店一覧
メニューの組み合わせは自由! 家庭の味を提供する昔ながらの大衆食堂
矢作兼が日本で3本の指に入ると言われる名店の絶品寿司を堪能!!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。