ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今週末のおすすめ東京イベント10選(12月12日~14日)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

~冬の風物詩を楽しもう~

・ふたご座流星群観察会(12月14日)@六本木ヒルズ

年間3大流星群の1つである、ふたご座流星群を観察するイベント。ほかの流星群に比べると活動度が高く、条件が整えば1時間に50個ほども見られるとか!冬ならではの美しい夜景も楽しんでほしい。

http://isuta.jp/36224/

・六本木ヒルズ クリスマスマーケット(~12月25日)@六本木ヒルズ

本場ドイツのクリスマスマーケットを楽しめるイベント。クリスマスの食卓を飾るテーブルウェアやスパイスで作られたリース、ドイツ陶器などの雑貨のほか、ドイツの手作りハムやビーフシチュー、ドイツビールなどが楽しめる。

http://isuta.jp/34803/

・横浜赤レンガクリスマスマーケット(~12月25日)@横浜赤レンガ倉庫イベント広場

昨年は60万人以上が訪れた、恒例の人気イベント。ホットワインやソーセージ、バウムクーヘンやドイツのラザニア、マウル タッシェンをふるまうヒュッテ(木の小屋)が並ぶほか、ドイツの工芸品などの雑貨販売もあり。ムーディーなプライベートバルコニーなども用意されているので、デートにもぴったりだ。

http://isuta.jp/34856/

・さがみ湖イルミリオン(~2015年4月12日)@さがみ湖リゾート

関東最大のイルミネーションイベント。園内の起状や斜面を活かしたダイナミックなイルミネーションが最大の魅力で、都心では味わえない幻想的な世界が広がる。首都圏から1時間ほどで行けるので、ぜひ足を運んでみて。

http://isuta.jp/33372/

・丸の内イルミネーション2014(~2015年2月15日)@丸の内仲通り

有楽町と大手町を結ぶ、約1.2kmの丸の内仲通り。その街路樹約240本が、上品に輝く丸の内オリジナルカラー“シャンパンゴールド”色のLED約106万球で上品に光り輝く。

http://www.marunouchi.com/event/detail/2123

~ゆったりアート&映画鑑賞~

・ティム・バートンの世界(~2015年1月4日)@六本木・森アーツセンターギャラリー

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」や「アリス・イン・ワンダーランド」などの監督として知られる鬼才、ティム・バートンの作品を集めた展覧会。彼のスケッチに加え、デッサンや写真作品、オブジェや手紙など、貴重資料の数々を一挙大放出。さらに、未公開の映像作品を含む、日本初上陸の作品展示や、日本だけのオリジナルグッズも販売される。

http://isuta.jp/22636/

・大友良英 音楽と美術のあいだ(~2015年2月22日)@NTTインターコミュニケーション・センター

即興音楽から「あまちゃん」のテーマソングまで、幅広い活躍を見せる大友良英の展覧会。美術館やギャラリーなどでの展覧会への参加もしている大友が、「音楽」と「美術」という異なる表現の相違に目を向け、それらの「あいだ」にあるものとはなにかを、複数のインスタレーションとさまざまなイベントによって考えていく。

www.ntticc.or.jp/Exhibition/2014/Between_Music_and_Art/index_j.html

・妖しのインテリア(12月12日~14日)@スパイラル・ガーデン

古今東西のアート家具が取り揃えられる展示会。動物などをモチーフにしたアヴァンギャルドな作風で知られる「FREDERIQUE MORREL(フレデリック・モレル)」、あのクリスチャン・ルブタンの店舗でも使用されている「BOKJA(ボクジャ)」などが参加する。

http://isuta.jp/36862/

・「チューリヒ美術館展 – 印象派からシュルレアリスムまで – 」(~12月15日)@六本木 国立新美術館

スイスが誇るチューリヒ美術館のコレクションをまとめて紹介する初の展覧会。幅6mにもおよぶモネの作品をはじめ、ホドラー、クレーなどスイスを代表する作家の作品などを多数展示している。終了間近なのでお見逃しなく!

http://zurich2014-15.jp/

・ポーランド映画祭 2014(~12月26日)@シアター イメージフォーラム

イエジー・スコリモフスキ監督が監修する映画祭。戦後ポーランドの映画史に残る傑作や隠れた名作を多数上映する。特にポーランド民主化25周年記念特集や新作映画のジャパンプレミアなど、ユニークなプログラムに注目してほしい。

http://www.polandfilmfes.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP