ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

石窯で焼き上げるこだわりの絶品ピザが大人気のピッツェリアバール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月1日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)、「なないろ散歩」のコーナーで、ピッツェリアバール「NAPOLI 吉祥寺」(東京都武蔵野市)が紹介された。

 同店は、イタリアで修業を積んだオーナーが東京・吉祥寺に2011年に開店したピザの専門店。こだわりレシピで作ったオリジナルの生地を使用し、注文を受けてから石窯で焼き上げる28種類のピザの中でも一番人気は、トマトソースとモッツァレラ、パルメザンチーズの「マルゲリータ」(平日ランチ500円、ディナー1620円 いずれも税込み)だという。ほかにもペンネ、スパゲッティ、キタッラ、タリアテッレ、タリオリーニの5種類から好みのパスタを選んで注文できるパスタメニューや、40種類以上のワインを取りそろえ、200種類以上のカクテルもある。

 平日のランチタイムには「マルゲリータ」「クアトロフォルマッジ」「チチニエリ」など8種類のピザが500円(税込み)で味わえる。

■話題のお店に追加取材■
 「NAPOLI 吉祥寺」は、イタリアから届く食材とピザの生地にこだわりを持つ。500度という高温の石窯に入れてから短時間で焼き上げる手法は、同店のピザがおいしいと評判高い理由の一つだ。窯の内側を輻射熱(ふくしゃねつ)で均一に温めることで、耳はカリっと香ばしく、中はもちっと弾力がある生地に仕上がり、素材がもつうまみを逃さない。

 こだわりの生地を使ったピザの中でも特におすすめのメニューが、番組で紹介されていた「マルゲリータ」だ。程よい酸味のトマトソースと濃厚なチーズ、さっぱりとしたバジルが、自慢のピザ生地とよく合うと来店客から好評を得ている。ほかにも4種類のチーズがのった「クアトロフォルマッジ」(2100円 税抜き)も食べておきたい一品。クリーミーなチーズから少しだけ癖のあるチーズまで、チーズが好きな人にはたまらないメニューとなっている。プラス100円で、トッピングのはちみつをかければ、濃厚な甘みが口の中に広がり、また違った味わいになるのでぜひ試してみてほしい。

 店内はフロアごとに異なる趣となっている。カウンター席がある1階は、1人でも入りやすく、2階はテーブル席なので、わいわいと仲間内で楽しく過ごせる。3階にはソファラウンジがあるため、ラグジュアリーな雰囲気のなか、ゆったりとくつろぐこともできる。さまざまなシーンで利用しやすい同店へ、本格的でありながら500円とリーズナブルなピザを味わいに行こう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:NAPOLI 吉祥寺(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:吉祥寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:吉祥寺×イタリアン・フレンチのお店一覧
ミスターちんも驚き! アメリカンでビッグな東京都福生市の町おこしグルメ
戦後の食糧難で考案された八王子の町おこしグルメが食べられるお好み焼き店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP