ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

川越シェフが「熟成、そして覚醒」と評価 熟成タン塩が楽しめる銀座の焼肉店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月2日放送の「お願い!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時)で「食通軍団が選ぶ!銀座のスゴい焼肉店ベスト10!」と題し、お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気さん、澤部佑さん、料理人の川越達也さん、女優の内藤理沙さんが「焼肉 醍醐 銀座店」(東京都中央区)を訪れた。

 銀座駅から徒歩1分の場所にある同店の名物は熟成肉。数々の食通をうならせてきたという30日間熟成した熟成タン塩がおすすめとあって、一行は「特選霜降りタン塩」と赤身の「ヤミツキ!!葱タン塩」を注文した。

 まず「特選霜降りタン塩」を食べた内藤さんは「香りが広がる感じがします。口の中でフワァーって」とコメントし、続いて川越さんが食すると「おいしいねえ。うまみの塊がガツンとあるとすれば、熟成したことにより満遍なく広がって、そのうまみがコーティングされて熟成、そして覚醒。そんなうまさを感じました」と評した。次に「ヤミツキ!!葱タン塩」を食べた川越さんは「うまい。深い。かめばかむほど味が増幅してふくよかになっていく。ワインをいただいている感覚にちょっと似ているかもね」と感想を述べた。

■話題のお店に追加取材■
 ビルの7階にあり、窓際の席から銀座の街を眺めつつ、食材にこだわった焼肉が楽しめる「焼肉 醍醐 銀座店」。

 番組で紹介された熟成肉のタン塩のほかにも、厚切りのサーロインを塊のまま焼く「特選サーロインステーキ」(4298円 税込み)が、店長・東さんのおすすめ。サシが入った上質なサーロインは、250グラムとボリューム満点で、表面はカリカリと香ばしく、中は肉汁がたっぷり詰まった一品だ。軟らかいモモ肉に特製のたれをつけて食べる銀座店名物「コールドステーキ」(1280円 税込み)も食べておこう。フルーツが入った甘めのたれと、臭みがなく、素材そのものの味が堪能できる軟らかい肉が相性よく仕上がっている。

 ワイン通のスタッフが常駐しているのも同店の特徴だ。好みの味やその時の気分に合った銘柄を薦めてくれるため、ワインが好きな人も、あまりワインになじみがない人も、楽しめる。最近では肉と相性抜群の「カニーヴォ」(グラス 680円 税抜き)を仕入れたそうなので、ぜひ注文してみよう。

 さらに年末は注目のコースがそろっている。熟成肉の牛タンやおすすめの肉2種類、さらに裏メニューまで味わえる「新・醍醐コース」(5000円 税抜き)は、東さんイチオシのお得なコース。宴会にぜひ利用してみてはいかがだろう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:焼肉 醍醐 銀座店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店紹介
ぐるなび検索:銀座×焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店一覧
ミスターちんも驚き! アメリカンでビッグな東京都福生市の町おこしグルメ
戦後の食糧難で考案された八王子の町おこしグルメが食べられるお好み焼き店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP