ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たっぷりの脂が乗った「八戸前沖サバ」を堪能できる築地の海鮮網焼き店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月3日放送の「スーパーニュース」(フジテレビ系、毎週月~金曜午後4時50分)で「日本の食!サバを徹底解剖」と題し、築地場外市場にある海鮮網焼き店「北海番屋」(東京都中央区)が紹介された。

 同店では、日本各地から仕入れた魚介類を、客が自分で選んで網焼きにできる。魚や貝を焼くと広がる海の幸の香りが食欲をかき立てる。名物は「三味丼(さんみどん)」。こぼれんばかりのイクラとたっぷりのウニ、さらにマグロとホタテがのったぜいたくな丼に女性客も「とても新鮮でおいしい」と満足そうだった。

 この店でおすすめのサバが青森県の八戸沖でとれる「八戸前沖サバ」。たっぷり脂が乗った身からあふれ出るうまみがたまらないという。愛媛県から来たという女性客たちは「すごく脂がのっていておいしい。スーパーのサバとは全然違う」「私たちのところも魚の本場なんですけど、やっぱり青森のサバはおいしい」と感嘆していた。

■話題のお店に追加取材■

 同店は、魚河岸だからこその鮮度で提供される海鮮料理が評判になっている。刺し身にする魚は、毎朝仕入れており、安心、納得の味。北海道直送の新鮮魚介を来店客が自ら選び、卓上コンロで焼いて味わうバーベキュー感覚のセルフスタイルも人気の秘密だ。

 豊富なメニューの中で高い人気を誇るのが「オーロラ丼」(2900円 税込み)。ふんだんなカニの身に加え、オーロラ色に輝くサーモン、イクラがのったボリューム満点の一品で、幅広い年齢層に好評だ。本社の方におすすめを尋ねると、たっぷりのウニ、イクラ、カニ、ボタンエビをのせたぜいたくな「北海丼」(2900円 税込み)を挙げてくれた。

 さらに職人が厳選したマグロや生ウニ、ホタテ貝柱など数種類のネタ(仕入れにより内容は変更)から好みのネタを5皿選び、丼にして味わえる「海鮮勝手丼」(1800円 税込み※土日祭日を除く平日のみの提供)は、新鮮さにこだわる同店の醍醐味(だいごみ)だ。

 同店自慢の海鮮バーベキューを堪能できるコースは1人3600円の「港コース」から。海鮮に合う焼酎や日本酒も各種とりそろえているので、団体利用などでにぎやかに料理を囲みながら、ゆっくりと舌鼓を打ってみては。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:北海番屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:築地のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:築地×居酒屋のお店一覧
ミスターちんも驚き! アメリカンでビッグな東京都福生市の町おこしグルメ
戦後の食糧難で考案された八王子の町おこしグルメが食べられるお好み焼き店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP