ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米経済誌フォーブスが「今年最も稼いだミュージシャン」ベスト30を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカの経済紙フォーブスが今週、恒例のミュージシャンの年間稼ぎ高のベスト30を発表した。2013年6月から2014年5月迄。1$120円で換算した。以下がベスト30中の上位10アーティスト。

Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

1位)ドクター・ドレー 744億円

2位)ビヨンセ 138億円

3位)イーグルス 120億円

4位)ボン・ジョヴィ 98億円

5位)ブルース・スプリングスティーン 97億円

6位)ジャスティン・ビーバー 96億円

7位)ワン・ダイレクション 90億円

8位)ポール・マッカートニー 85億円

9位)カルヴィン・ハリス 79億円

10位)トビー・キース 78億円

10位以下の主なアーティストは、

11位)テイラー・スウィフト
19位)ローリング・ストーンズ
21位)エルトン・ジョン
23位)ケイティ・ペリー
24位)ジェニファー・ロペス
26位)セリーヌ・ディオン
30位)レディー・ガガ

ドクター・ドレーはビーツ・ヘッドフォンの共同創業者。会社をアップルに売却。稼ぎの大半はそれによるものだそうだ。2位以下は世界規模のコンサート・ツアーで稼いだミュージシャン。時代は儲けがあまりないレコードで宣伝して、コンサート・チケット代やグッズで稼ぐ。まともにコンサートをこなさないと、レディー・ガガは30位に沈み込む。ブリトニー・スピアーズやマドンナは30位から消えた。

記事提供元:Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP