ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

平井堅、インド料理店にインド政府公認ダンサーと共にサプライズ登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月10日に両A面シングル「ソレデモシタイ/おんなじさみしさ」をリリースした平井堅が、東京・浜松町のインド料理レストラン「マンディール」にサプライズ登場した。

平井堅は今から約20年ほど前に新宿の駅前で行われたていたインド人の集会の前を通りかかった際に「お前も来いよ、こっちこっち」と呼び止められインド人に間違われた経験もあり、今回の作品リリースにあたり平井堅だからこそできることを追求した結果、新曲「ソレデモシタイ」のMUSIC VIDEOを全編インドで撮影をすることになった。

ミュージック・ビデオの中で現地インド人ダンサーと共に披露したボリウッド・ダンスが大反響を呼んでおり、YouTubeで公開されたショートバージョンの再生回数は早くも150万回を突破している。

また、テレビ番組にもインド人になりきった格好で登場し、出演するたびに大反響を呼んでいる中、今回はその大反響を呼んでいるボリウッド・ダンスを一般の観客のみの前で初披露した。

平井堅が出没した「マンディール」はインドをはじめとしたアジア料理のレストランで店内にはステージもあり、食事と一緒にベリーダンスのショーなども楽しめる。

平井堅が登場した12月11日は店内は約150名のお客さんのパーティーで盛り上がる中、夜8時近くになった頃、店内には平井堅の新曲「ソレデモシタイ」のイントロが流れはじめ、ステージには1人のインド人ダンサーが現れた。

この人こそ、インド政府公認のインドムービーダンサーとして活躍するナタラージャン・ニーラカンダン氏。インド政府公認の名に恥じないキレキレのボリウッドダンスを「ソレデモシタイ」に合わせて披露する中、曲が間奏に差し掛かった頃、さらに数人の外国人ダンサーがステージに上がり始めると、なんとその最後にステージに上がったのは平井堅本人。ミュージック・ビデオと同様のボリウッド・ダンスを披露すると店内大騒然の盛り上がりとなった。

曲が終わると平井堅は「どうもお騒がせしました!平井堅と申します!楽しいインディアンナイトをナマステ!」と一言残して足早にステージを去った。

カメラマン:田中栄治

関連リンク

平井堅 official web site:http://www.pinups.co.jp/hirai/
■Ken’s Bar 15th Anniversaryhttp://www.kenhirai.net/bar/
平井堅 YouTube Official Channelhttps://www.youtube.com/channel/UCtwtMDxG0n0Yd0qds38ff0Q

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP