ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

椎名林檎の起用はあの会社への皮肉!? スマートフォン『isai VL』で“au VoLTEの対応の林檎(リンゴ)ボイス”が体感できる店頭デモを展開中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


冬モデル2機種からLTE音声通話『au VoLTE』のサービスを開始したau。12月12日に発売された対応端末『isai VL』のプロモーションで、ちょっと変わったデモをauショップや家電量販店で展開しています。あの椎名林檎さんの声をVoLTE品質で聞けるというものなのですが、これってあの会社への皮肉なのでしょうか?


このデモは、店頭で展示されている『isai VL』の「お試しアプリ一覧」から『椎名林檎:au VoLTE 体験』のアプリを起動すると体験が可能。


起動後に「椎名林檎の声で体験」をタップすると、『isai VL』に椎名林檎さんから着信が!


「受話」ボタンをタップして通常の通話のように端末を耳に当てると、録音された椎名林檎さんの声が『au VoLTE』の通話品質で聞けるというのです。3G回線での通話音質でも聞き比べができ、周波数帯域が3Gの200Hz~3.4kHzから50Hz~7kHzへと広くなった『au VoLTE』の高品質な通話を体感できます。

『isai VL』広告キャラクターへの椎名林檎さんの起用について、LGエレクトロニクス・ジャパンのプレスリリースでは

多方面でご活躍され、異才な存在感を放つ椎名林檎さんが、ユーザーに新しい体験を提供する“スマートフォンの異才”である「isai」のブランドイメージと合致すると考え、広告キャラクターに起用しました。

とありますが、“林檎(リンゴ)のVoLTE通話デモ”をアップルへの皮肉と読んでしまうのは勘繰りすぎでしょうか。アップルは『iPhone 6』『iPhone 6 Plus』でVoLTEに対応しているものの、日本の通信キャリア回線にはこの機能を対応させていないのです。まあ、椎名林檎さんはテレビCMにも出演しているので、皮肉のためだけではないでしょうが……。

【椎名林檎出演 テレビCM 30秒】 isai VL ~ 異才の声を聞け。(YouTube)
http://youtu.be/0KhzWqvhC9Q

『isai VL』は5.5インチWQHD(2560×1440)ディスプレー、2.5GHzクアッドコアCPU、3000mAhバッテリー、1320万画素カメラ、3GBのRAMを搭載するハイスペックなスマートフォン。『au VoLTE』により、通話中もアプリによる高速通信が可能なほか、通話中の相手と画面や位置情報を共有したり、オプションで最大30人の同時通話に対応します。

「『isai VL』なら『iPhone』が対応してないVoLTEでリンゴの声が聞こえるよ!」というKDDIとLGのアピールはアップルに届くのでしょうか。そんなことにも注目してしまいます。

isai VL
http://www.au.kddi.com/mobile/product/smartphone/lgv31/

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP