ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美人演歌歌手・丘みどり 幼い頃に鳥羽一郎コンサートに感動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「平成の美人演歌歌手」はどこにいる? というわけで探しだしたのが丘みどり(30)。幼い頃に初めて行った鳥羽一郎のコンサートに感動し演歌歌手を目指すようになったという。

「でも、演歌歌手になる方法がわからなかったので、近道になるかと思って18歳でアイドルユニットのオーディションを受けてデビューしました」

 アイドルユニットの一員として活動しながらも、演歌歌手への夢を捨てきれなかった彼女を、現在の事務所がスカウトし演歌歌手としての人生がスタートした。2005年よりシングル6枚をリリース。

「演歌を聞いて育ったようなものなので、本当にうれしかった。津軽三味線の音を聞くとゾクゾクしちゃいます」

◆丘みどり(おか・みどり):1984年7月26日生まれ。兵庫県出身。アイドルユニットで活動後、演歌歌手へ転身。05年のデビュー曲『おけさ渡り鳥』ではへそ出しルックで話題に。

撮影■藤岡雅樹

※週刊ポスト2014年12月19日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
宇多田ヒカルの母で演歌歌手・藤圭子の離婚回数は7回、2人
950曲掲載 ジャケットだけでも楽しいアイドルディスクガイド
友田彩也香 「ライブの時は必ずピンクの下着つける」と告白

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP