ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ハリウッド関係者『エイリアンズVS.プレデターVS.ターミネーター』やります

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スクープ! 映画『ターミネーター4』公開に先駆けて来日した、『ターミネーター』全作のデザイナーをしているレガシー・エフェクトのスタッフであるリチャード氏が、当編集部の取材に対し「もちろん! 映画化するときは『エイリアンズVS.プレデターVS.ターミネーター』のデザインもする」と激白したのだ!

これはなにも、「こんな夢の競演があればいいなぁ」というような夢を語っているわけではない。欧米にはダークホース社が発刊した『エイリアンズVS.プレデターVS.ターミネーター』というコミックがあり、かなりの人気を博しているのだ。そんなこともあり、取材班が「もし『エイリアンズVS.プレデターVS.ターミネーター』が映画化されることになったら、デザインを手がけるか?」と質問したところ、「もちろん!」と返答してくれたのである。

さらに、しつこいがこれは非現実的な話ではなく、リチャード氏のデザイン会社はかつて『プレデター』シリーズや『エイリアン』シリーズでもテザインを手掛けていたこともあり、かなり現実的な話なのである。また、くしくも『ターミネーター』シリーズに登場したアーノルド・シュワルツェネッガー氏は『プレデター』の主演をしており、さらに『プレデター2』には『エイリアン』の骨が飾られている。そして、『エイリアンズVS.プレデター』という作品からもわかるように、両作は同じ世界を舞台にした出来事であることが判明している。

リチャード氏に対する取材班のインタビューは、近日掲載する予定だ。どうか楽しみに待っていてほしい! とにかく、いまは6月に日本で公開される『ターミネーター4』に期待しつつ、いままでの『ターミネーター』シリーズをDVDで観て待とう。それにしても、もしその三強たちが戦ったら、誰が勝利するのだろうか? ちなみにコミック版では三強に対してジョン・コナーたち人間も参戦し、大荒れ状態となっている(このニュースの元記事はこちら)!
 
作品名: 『ターミネーター4』
公開日: 6月13日(土曜日)より全国ロードショー
先行公開日: 6月6日(土曜日)・6月7日(日曜日)
公式サイト: http://www.Terminator4.jp
配給会社: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給
 
執筆: Non Homogenized Milk
撮影: Homogenized Milk
 
 
こんな映画の記事もあります
『mixi』メールの謎のメッセージは『スター・ウォーズ』のヨーダだった!
女の子が骨抜きになった映画『トワイライト』の原作者は専業主婦だった!
肯定「イエス」を言い続けると人はどうなるか
【クリント・イーストウッド】衝撃の結末を描いた映画『グラン・トリノ』

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。