ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベース・ミュージック好きは年末に集合せよ! マッド・プロフェッサー&日本勢大集結"Sound Slugger"

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年の瀬迫った12月26日、代官山UNIT、SALOON、UNICEぶち抜きで低音の祭典 “Sound Slugger” 開催! UKダブの代表的アーティスト、マッド・プロフェッサーが来日、さらには国内のベース・ミュージク重要アーティストたちが集結!

UKルーツ・ダブ、そしてラヴァーズ・ロック・レゲエを自信のレーベル〈ARIWA〉を舞台に1980年代初頭からリリースを続け、ベース・ミュージック・カルチャーを牽引してきたマッド・プロフェッサーが来日ライヴを行う! 出演は、代官山UNIT、SALOON、UNICEの各フロアにサウンドシステムをインストールする低音の祭典”SOUND SLUGGER” 。PART2STYLE SOUND、1945 a.k.a KURANAKA、Reggaelation IndependAnce、LEF!!! CREW!!!、KEN2D SPECIAL feat. JA-GE & RUMIなどなど、この国のフロアを2014年も揺らしてきたアーティストたちが集結です。Room 1はEASTAUDIOのサウンドシステムの特性を生かしたエクスクルーシヴなセットで3組が望む『EASS SPECIAL SESSION』、Room 2はOUTLOOK JAPAN 2014でも行われた『JUNGLE CLASH』のスピンオフ企画!ヴァイナルのみでのクラッシュ!Room 3はダブ・プレートでのBack2Backを繰り広げる『DUB fi DUB』と、ベース・ミュージックを楽しみきる催しも盛りだくさんの低音の宴となっております。
(河村)

・詳しい情報は下記イベント特設サイトにて
http://part2style.wix.com/ss1226

2014年12月26日(金)
@ 代官山 UNIT, SALOON, UNICE
Open/ Start 23:00-
3,500 (advance), 4,000 (Door)
Room 1 @ UNIT with EASTAUDIO SOUNDSYSTEM
feat. MAD PROFESSOR (ARIWA – LONDON, UK), PART2STYLE SOUND, 1945 a.k.a KURANAKA, Reggaelation IndependAnce, KEN2D SPECIAL feat. JA-GE & RUMI, LEF!!! CREW!!!
EASS SPECIAL SESSION: BIM ONE PRODUCTION × HABANERO POSSE,× SKYFISH

Room 2 @ UNICE with Nichi Soundsystem
feat. Booty Tune, Broken Haze + Kan Takahiko, XLII (XXX$$$), Nichi, SHINKARON, ExcaliBoys, Trekkie Trax
JUNGLE CLASH: HAYATO 6GO vs JUNGLE ROCK vs TAKARADA MICHINOBU

Room 3 @SALOON with STONEDVIBES SOUNDSYSTEM
feat. DJ DRAGON (Dubway from BANGKOK), SP the Stonedvibes, DX (Soi Productions), DON (Duusraa), VΔR$VS (GOODWEATHER), MIDNIGHT ROCK vs Myojin Crew, Portal + JAQWA, International SOUND
DUB fi DUB: MIDNIGHT ROCK × Myojin Crew × PART2STYLE SOUND × SP THE STONEDVIBES and ????
Food: 虎子食堂 / 新宿ドゥースラー

Ticket Outlets: ぴあ (P: 249-779), ローソン (L: 73139), e+ (eplus.jp), disk union CLUB MUSIC SHOP (渋谷, 新宿, 下北沢), disk union (吉祥寺), TECHNIQUE, GLOCAL RECORDS, DISC SHOP ZERO, JET SET TOKYO, DUB STORE RECORD MART, 新宿ドゥースラー and UNIT

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP