ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エイベックス・デジタル、ソニー・ミュージック、LINEが音楽配信の新会社「LINE MUSIC」設立

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エイベックス・デジタル、ソニー・ミュージックエンタテインメント、およびLINEの三社は、新たなサブスクリプション型音楽ストリーミングサービスの立ち上げに向けて、本日、三社共同出資による新会社「LINE MUSIC株式会社」を設立した。

LINE MUSICでは、音楽市場の更なる発展と活性化を目指し、ADGおよびSMEの持つコンテンツや音楽サービスの展開実績、LINEが持つユーザー基盤やスマートフォンサービスの開発・運営経験など、各社が持つ経営資源を活かした、音楽配信サービス「LINE MUSIC」について、今後具体的な協議を進める。

新会社概要
LINE MUSIC株式会社
本店所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目21番1号 渋谷ヒカリエ27階
代表者:舛田 淳 (LINE 株式会社上級執行役員 CSMO)
主な事業内容:音楽配信サービス等
資本金:4億8,000万円(資本準備金4億8,000万円)
設立:平成26年12月11日
決算期:12月31日
株主構成:LINE株式会社40%、株式会社ソニー・ミュ-ジックエンタテインメント40%、エイベックス・デジタル株式会社20%(※)
(※)LINE MUSIC株式会社は、当社の持分法適用関連会社となります。

関連リンク

LINE
ソニーミュージック
エイベックス

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP