ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SKE48「12月のカンガルー」リリース記念24時間生放送完走、イベントで2015年の飛躍を誓う

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014年12月10日発売のSKE48 16枚目のシングル「12月のカンガルー」の発売を記念したニコニコ生放送『SKE48 16thSG「12月のカンガルー」発売SP!24H走り抜け!!生放送で欲しがってもいいですか?』が無事24時間を完走した。

2日目の朝一番に登場したのは熟睡中のSKE48終身名誉研究生 松村香織。松村は視聴者にするどい質問をぶつけながら、軽快なトークを繰り広げた。そして、松井玲奈は来年の目標に「生き残るためにもっと頑張る」、松井珠理奈は「後輩たちにSKE魂を伝えていきたい」と掲げた。

さらにホットワードランキング入りを狙った須田亜香里、後藤理沙子、矢方美紀、松村香織の三期生組は揃ってトップ4を独占するなど、話題盛りだくさんの内容だった。

スケジュールの都合で出演できなかったメンバーも急遽合間を縫って駆けつけたり、トークに詰まる場面があると楽屋で放送を見ていたメンバーが登場しフォローするなど、SKE48の絆の深さが垣間見えた。

そして、フィナーレの回では岩永亞美、柴田阿弥、惣田紗莉渚、高柳明音、二村春香の選抜メンバーならではの底力でコメント数を100万まで伸ばし、24時間のタスキを一本締めで締めくくった。

また、同日20時半からは名古屋市栄のオアシス21でシングルリリースイベントが行われた。

今回のイベントのタイトルは「SKE48 16thシングル12月のカンガルー リリース記念イベント ~12月でもあったかいんだから~」と題し、「あったかいんだから~」のギャグで注目のクマムシがMCをつとめた。自分のブログでもクマムシ好きを公言してる松井珠理奈は大興奮。クマムシと「あったかいんだから~」のギャグの共演に大はしゃぎした。

MCコーナーでは2014年の重大ニュースを発表。松井珠理奈は初のナゴヤドームの単独コンサート成功と3回連続になる紅白歌合戦の出場をあげ、「ファンのみんなの支えがあり出場ができました。 感謝の気持ちが伝わるよう頑張ります!」と紅白での健闘を誓った。

宮澤佐江は重大ニュースコーナーでクマムシから高橋みなみの卒業についてふれられると、「SKE48があるのもAKB48というグループがあったからだと思う。初期メンバーである高橋みなみ10年までしっかり見守ってくれるというのは後輩としてはすごくありがたいことだし、頼もしいこと。1年前に発表するというのもたかみならしい、たかみなから今学べることは後輩は全てこの1年で学べたら良いと思う。」と高橋みなみの卒業について心境を語った。

ライブコーナーでは2014年にリリースしたシングル「未来とは?」「不器用太陽」ニューシングル「12月のカンガルー」3曲を披露。平日にもかかわらず集まった1300人のファンを魅了した。

最後は2014年の感謝と2015年の飛躍を誓ってイベントは終了した。

関連リンク

SKE48 オフィシャルサイトhttp://www.ske48.co.jp
SKE48 avexオフィシャルサイトhttp://www.avexnet.or.jp/ske48/
SKE48 モバイルオフィシャルサイトhttp://www.ske48.co.jp/special/ske48mobile/
SKE48 Youtube Official Channelhttp://www.youtube.com/SKE48
SKE48 オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/ske48official/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP